東京・北区のラーメン店で座席を巡り口論になり、会社員・今西伸一が49歳男性を暴行し死亡させる

今西伸一

東京・北区のラーメン店で、27日、2人の客が座席をめぐってトラブルになり、一方の客の男がもう1人の男性客の腹などを踏みつけて大けがをさせ、男性は29日死亡しました。

傷害の疑いで逮捕された男は「死んでもいいと思った」と供述しているということで、警視庁は容疑を殺人に切り替えて詳しい状況を調べています。

27日の午前0時ごろ、北区田端のラーメン店で、客どうしがけんかになっていると110番通報がありました。

警察官がかけつけたところ、荒川区の北島久生さん(49)が腹や頭に大けがをして倒れていて、警視庁は足立区の会社員、今西伸一郎容疑者(37)が腹や顔を踏みつけたことを認めたため、傷害の疑いでその場で逮捕しました。

警視庁によりますと、先に店に来た今西容疑者が、隣の座席にも足をかけて食事をしていたところ、あとから来た北島さんがその座席に荷物を置いて引き寄せたところ、言い争いになったということです。

北島さんは搬送先の病院で29日死亡しました。

調べに対し、今西容疑者は「死んでもいいと思った」と供述しているということで、警視庁は容疑を殺人に切り替えて詳しい状況を調べています。

【引用元:NHKニュース】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTgyMjYxNDA2

    このデブ、頭イカレてるな!タダでさえ椅子に座る時デブは邪魔なのにな。少しは遠慮しろよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について