滋賀県の「道の駅くつき新本陣」 「おいしいキノコですよー」←毒キノコでしたwww

滋賀県の道の駅「おいしいキノコですよー」←毒キノコでしたwww

滋賀県は21日、同県高島市朽木市場の「道の駅くつき新本陣」で販売されたキノコを食べた人が、腹痛と嘔吐(おうと)の症状を訴えていると発表した。いずれも軽症という。

有毒キノコ「ツキヨタケ」の可能性があり、県は購入者に食べないよう呼びかけている。

県によると、市内の住民が18日に近くの山の同じ木から食用の「ヒラタケ」と思ってキノコを採り、道の駅が20日に計12パック(1パック2、3個入り250円)を販売した。

パックは全て売り切れた。食べた愛知県の客から21日に「腹痛などの症状が出た」との連絡があり、別の人も同様の症状を訴えていることが判明。

残っていたキノコを調べたところ、すべてツキヨタケと分かった。

県によると、ツキヨタケを食べると食後30分~1時間ほどで中毒症状が表れるが、翌日から10日程度で回復するという。

【引用元:毎日新聞】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について