C-C-B元メンバー田口智治容疑者 覚せい剤で逮捕 所持の疑い、驚く関係者

田口智治

「Romanticが止まらない」などで知られるロックバンド「C-C-B」の元メンバーでミュージシャンの田口智治容疑者(54)が2日、覚せい剤取締法違反(所持)の罪で神奈川県警に現行犯逮捕された。

同県警によると、逮捕容疑は、2日午前11時35分ごろ、東京都足立区内の自宅でビニール袋に入った覚せい剤2袋、1・95グラム(末端価格13万6500円相当)を所持していた疑い。

県警が同日、田口容疑者宅を家宅捜索し、居間の机の上で覚せい剤を発見。
ガラスパイプ1本と携帯電話3台など押収した。

田口容疑者は「C-C-B」でキーボードを担当。1989年の解散後はフリーとして活動。

今年6月には解散時の4人のメンバーによる「C-C-B TOUR 2015」に出演予定だったが、ベース・渡辺英樹が大動脈解離で緊急入院したため中止に。
また今月28日にはライブハウスでイベントを開催予定だった。

4、5年前から田口容疑者と交流があった関係者は「普段から変わった様子はまったくなく、そんなこと(覚せい剤使用)しているとは気付かなかった」と驚きを隠せなかった。

【引用元:デイリースポーツ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について