FLASH増刊号、都が「不健全図書」に指定へ 付録のDVDを問題視

FLASH増刊号

東京都は10日、出版大手「光文社」(東京都文京区)が発行する写真週刊誌「FLASH」の増刊号(9月22日発行)について、著しく性的感情を刺激するとして、青少年健全育成条例に基づく「不健全図書類」に指定する方針を固めた。

都は公報で告示する14日以降、書店などで18歳未満が購入できないように成人コーナーへの区分陳列を義務づける。

問題になったのは、市販のアダルトビデオを再編集した付録のDVD。

雑誌の内容に問題はなかったが、都の青少年健全育成審議会は10日、DVDも含めた同誌を不健全図書類に指定するのが適当と答申した。

同社によると増刊号は12万3000部を発行。

光文社広報室は「正式に連絡を受けていないのでコメントは控えたい」としている。

【引用元:読売新聞】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について