「24時間テレビで変なチャレンジやるより……」ツイートに賛同の声が相次ぐ。お涙頂戴番組『24時間テレビ』よりパラリンピックをTwitterで賛同多数

「24時間テレビで変なチャレンジやるより……」ツイートに賛同の声が相次ぐ。お涙頂戴番組『24時間テレビ』よりパラリンピックをTwitterで賛同多数

8月27・28日に放送予定の日本テレビ『24時間テレビ 愛は地球を救う』。

パーソナリティとして、また番組内の特別ドラマにも出演する予定だった俳優の高畑裕太容疑者が先日逮捕された。

ドラマは急遽撮り直しを行なうと発表されており、番組スタッフの苦労がしのばれる。

また、以前にCM収入合計は22億円以上!? 出演者の高額ギャラも話題な日本テレビの『24時間テレビ』という記事や、地球じゃなくて日テレを救う? 黒字で高視聴率記念に社員は食堂無料 下請けはノーギャラボランティアの『24時間テレビ』という記事などでもお伝えしたが、ここ最近は毎年のように出演者のギャラや日テレの売上などがネットを中心に批判されている感がある。

そんな中、とある『Twitter』ユーザーが

思うに、24時間テレビで変なチャレンジやるより、パラリンピックを普通に放映した方がいいんじゃないかな。

とツイートを行った。

「同感です」
「それだよ!」
「大賛成です」
といったような賛同ツイートが寄せられ、多くのリツイートや「いいね!」を集めていた。

中には24時間テレビは、「当人たちが自発的にやりたいことをやってる」のでなく、「番組の思惑に沿ったことをやらされてる」或いは「番組にとって利用価値のある人や物事だけ選択されてる」の疑いが強いです。

全くその通り 俺があの番組からいつも偽善臭を感じるのはそこなんですよね~所詮はビジネスを綺麗事で飾っただけの粉飾に過ぎないといつも思ってましたといった意見も。

一方で
「リケンが・・」
「ほんとだわ!でも視聴率が……」
「それでは金にはならんしな(笑)」
といったツイートもあったようである。

【引用元:ガジェット通信】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について