【スラムダンク豆知識】天才3Pシューター「三井寿」の名前の由来は…

スラムダンクの三井寿

1990年から週刊少年ジャンプで連載が始まり、空前のバスケブームを巻き起こした漫画『スラムダンク』。

当時のチビッコたちはこの漫画を読み、バスケ部の門を叩いたものである。

そんなスラムダンクといえば個性的なキャラクターが魅力のひとつで、その中でも人気なのが三井寿だ。

ミッチー、みっちゃんの愛称で親しまれる人物だが、彼の名前は日本酒が由来ということをご存知だろうか。

・みいのことぶき

ミッチーが生まれた日本酒の名前は『三井の寿』。パッと見た感じからそのまま。

ファンであれば、「みついのひさし」と読んでしまう人もいるだろう。だが、正確には「みいのことぶき」と読む。

その『三井の寿』は、福岡県三井郡大刀洗町の井上合名会社で製造されている。

原作者の井上雄彦先生が好きなお酒だったことから、登場人物の名前に取り入れたという。

しかし、驚くのはまだ早い。ビンをよく見てみると……な、なんと!

・ダブルA面ラベル

ビンの裏に貼られているラベルが、まるで湘北高校のようなのである! しかも度数は14度。

スラムダンクを読んだことのある人ならおわかりだろうが、三井寿の背番号と同じ。

こ、これはアツい!!

三井の寿

日本酒には珍しいダブルA面ラベルの『三井の寿』。
本来、試験醸造だったそうだが、これが大好評のため、定番アイテムとして造るようになったという。

確かにスラムダンクファンにとっては、たまらない一品である上、おいしいとなれば買ってしまうのも必然だ。

・ミッチー同様にキレキレ辛口
ちなみに気になるお味は、ミッチー同様にキレキレの辛口。それでいて、しっかりとお米の旨味も残っているのが特徴だ。

現在、スラムダンクファンのど真ん中世代は30~40代。この日本酒を飲みつつ、語り合ってみてはいかがだろう。

【引用元:ロケットニュース24】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について