シャンプーは二度洗いした方がいいのか?専門家に聞いてみた!

洗髪

美容室では当たり前のようにしてくれるシャンプーの二度洗いだが、家で二度洗いを実践している人はどれぐらいいるのだろうか?

髪が短いなら二度洗いも苦ではないが、ロングの人は二度洗いが結構な手間だったりする。しかも何度もシャンプーすることで髪や頭皮にダメージが出ないのかと気になる人もいるだろう。

そこでスキンケアやヘアケアに詳しい、ライオンのヘルスケアマイスターで毛髪診断士の山岸理恵子さんに聞いてみることにした。

■シャンプーは、手順を守って1日1回が基本

「髪や頭皮がきちんと洗えていれば、シャンプーの頻度は、基本的には1日1回で十分です」(山岸さん)

山岸さんおすすめの手順は、以下の通りである。

1)シャンプー前にブラッシング
まずは毛先のもつれをほぐし、次に髪の真ん中から毛先、最後に髪の根本から毛先へとブラッシング。ホコリやフケが浮き上がり、汚れが落ちやすくなる。

2)お湯で予備洗いし、その後シャンプー
予備洗いすることで、髪がまんべんなく濡れ、シャンプーの泡立ちがよくなる。その後、指の腹で頭皮をマッサージするように洗い、シャンプー液が残らないように、丁寧にすすぐ。

3)コンディショナーやトリートメントで仕上げ、しっかり髪を乾かす
コンディショナーは、髪全体につけてなじませる。トリートメントは毛先などの傷んだ部分に重点的につけ、髪全体にも十分なじませてからすすぐ。終わったらタオルで髪を包み込むようにし、軽く叩いて水分を吸収させてから、ドライヤーで根本から乾かす。

シャンプーのとき、爪を立てるのは頭皮を傷つけるので厳禁である。泡を手グシを通す要領で伸ばすようにするのが、髪に負担をかけない洗い方だそうだ。また、髪を濡れたまま放置すると頭皮の常在菌が増殖しやすくなり、かゆみや臭いの原因になることもあるので、素早く乾かすこともポイントとのことだった。

■泡が立ちにくいときは、二度洗いを

「髪や頭皮の汚れがひどいときや、ヘアメイク剤を使用していてシャンプーの泡が立たないようなら、二度洗いをおすすめします。二度目のシャンプーの量は、一度目の約半分で大丈夫です」(山岸さん)

さらに二度洗いをするかどうかの判断ポイントを詳しく聞いてみた。

「皮脂の分泌量や汗のかきやすさには個人差もありますし、同じ人でもその日の過ごし方や温度・湿度、使用したヘアメイク剤などによっても、髪や頭皮の汚れ具合が変わってくるので、その都度判断してください。例えば普段はそれほどベタつかない人でも、飲み会などで食べ過ぎたり飲みすぎたりすると、頭皮が脂っぽくなることもあります。逆に夏は脂っぽいのに、外気が乾燥する冬になるとつっぱり感を感じたり、サラサラとした乾性のフケが出たりする、という人もいます」(山岸さん)

顔やボディのケアと同じように、そのときの髪や頭皮の状態に合わせたケアを心がければ良いということが取材から判明した。シャンプーは製品ごとに異なる特徴をもっているので、使用法をよく読んで推奨されているやり方で洗うこともポイントと言えよう。さらについついゴシゴシとこすってしまいがちな人も、これからは髪と地肌をいたわりながら、その日のコンディションに合わせて優しくマッサージするように洗うといいだろう。そしてシャンプー前後のケアもお忘れなく。

【引用元:教えて!gooウォッチ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について