中国発「鶏ソング」は第二の「江南スタイル」になる?「洗脳ソング」「病みつきになる」

王蓉 小鶏小鶏

「江南スタイル」の次は「ニワトリ」!?中国の女性歌手ワン・ロン(王蓉)が歌う「小鶏小鶏(Chick Chick)」がYouTubeなどの動画サイトを通じ、欧米でジワジワと人気を集めている。

米タイム誌などでも紹介された他、アメリカのブログメディアでも「クレイジーで不条理なミュージックビデオが登場」と紹介。

中国でも「病みつきになる洗脳ソング」などと話題になっているこの曲だが、単純なフレーズを繰り返す曲調と途中からのインパクトの大きいダミ声ヴォイスは欧米諸国でも注目され、1000万再生も間もなくの状況だ。

2年前に韓国からPSYが登場し、彼の曲「江南スタイル」は一斉を風靡したが、今年のアジア大会開幕式での登場した際の「今さら感」は、ネット発の一発屋の悲哀すら感じられた。

「小鶏小鶏(Chick Chick)」もそれに似た一発ギャグの匂いがプンプンするので、今後の盛り上がりも含め、生温く注視していきたい。

動画はこちら(YouTube)

【引用元:AOLニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について