今の子どもはかわいそうだと思うこと10 「ネットいじめ」「キラキラネーム」「外で遊べない」「貧富の差」

女子が「今の子どもはかわいそうだと思うこと10」

時代が変わると、子どもを取り巻く環境ももちろん変わります。

昔に比べて改善されていることもあれば、昔のほうがよかったことも……。

今回は「今の子どもはかわいそうだと思うこと」について、働く女子のみなさんに聞いてみました!

●第1位/「ネットでのいじめがある」……46.5%
○第2位/「SNSでプライベートまで監視される」……46.1%
●第3位/「外で遊ぶことが難しい」……40.8%

○第4位/「モンスターペアレントが多い」……38.4%
●第5位/「うっかりネットにUPしたことがずっと消えない」……31.4%
○第6位/「キラキラネームをつけられる可能性がある」……31.0%

●第7位/「TVやネットに情報が溢れすぎている」……30.2%
○第8位/「遊ぶのにお金がかかることが多い」……29.0%
●第9位/「自然が減っている」……24.1%
○第10位/「貧富の差が激しくなっている」……21.6%

※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は46.5%で「ネットでのいじめがある」でした。

インターネットとスマートフォンが普及したことにより、昔はなかった「ネットいじめ」が出現するようになりました。

今の子どもたちは現実での人間関係だけでなく、ネット上の人間関係にも悩まされるわけで、かわいそうかも。

第2位は46.1%で「SNSでプライベートまで監視される」。

学校から帰れば自分だけの時間だった昔とちがい、SNSを使うことでプライベートな時間まで何をしているか見られているという状態に。

SNSに顔を出さなければ仲間はずれにされてしまうこともあるので、心が休まる時間がなさそうです。

第3位は40.8%で「外で遊ぶことが難しい」。

都市開発が進み遊ぶ場所が少なくなっていることはもちろん、事故や事件に巻き込まれる危険を防ぐためだったり、気候が厳しすぎて外出できなかったりと、外で遊ぶことが難しくなっていますね。
家の中で遊ぶ選択肢が増えたことも一因かも。

昔は自由にできていたことへの制限や、昔はなかったツールによる新しい人間関係での悩みを聞くにつれ、「今の子どもはかわいそうだな」と思う人は多いみたい。

あなたは自分の子ども時代と比べて、今をどう思いますか?

【引用元:マイナビウーマン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について