「毎朝のメイクが面倒」という理由で顔面大整形した女性が話題! 手術が “実況” されてさらに話題に!!

整形前の画像

外科的な方法で顔自体を変えてしまう。
整形は、美を追求する人なら一度は考えたことがある美容手段ではないだろうか?

先日、ある驚くべき理由で顔面大改造を行った女性が話題になっている。

彼女が整形した理由は「毎朝のメイクが面倒だから」というもの。

「なんという怠慢!」と話題になったのだが、なんと手術が実況されることになり、さらなる話題を呼んでいるのだ。

・25歳女子が整形手術

この度、整形手術を受けたのは中国・山東省青島に住むジェニー(25)だ。

彼女は小さな頃から美を追求しつづけ、仲間内では常にファッションリーダーであったそうだ。

・毎朝のメイクに1時間以上 → 時間がもったいないので整形することに

人は成長すると自身のコミュニティが広がり、より多くの人と出会うものだ。

ジェニーもその中で美しい人たちと出会ってゆき、それにつれて美のハードルがどんどん上がっていったそうだ。

そして、いつしか毎朝メイクに1時間以上もかけるほどになったのだという。

そうこうしているうちに、彼女はメイクにかける時間がもったいないと感じるようになったそうだ。

じゃあ、やめるのかな……と思いきや「いっそのこと整形してしまおう!」と顔面大改造を決意したというのである!

・整形手術が実況!?

ネット上でも「どんな理由やねん!」とツッコミが入っているが、ツッコミどころはそれだけではなかった。

その整形手術が実況されることになってさらに話題に!

密着した青島新聞網には、手術のさまざまなシーンが掲載されている。

彼女は、目を二重に、鼻翼を小さくし鼻を高く、さらに顔面の筋肉や脂肪を矯正し、韓国アイドルのような卵型の輪郭になるよう合計5項目の手術を行ったそうだ。

手術には7時間を要したとのこと。

・「わたし、まだ生きてる?」

画像を見ていると、思わず「整形手術ってこんなのなんだ……」とつぶやきそうになってしまう。コトの重大さが伝わってくるようだ。

「7時間くらい何よ」と強気だったジェニーもさすがに麻酔を打たれたときに泣いてしまったそうだ。

そして、麻酔から目覚めた第一声が「わたし、まだ生きてる?」だったという。

・憧れの顔を手に入れる

手術日が8月26日。それから4日後の様子が公開された。まだ包帯は取れていないものの、顔には確かな変化が認められる。

赤ちゃんのような丸い輪郭は消えうせ、韓国アイドルのようなシュっとした頬になっているのだ。
回復を待って、さらに別の手術も行うとのこと。

いまのところ変化していく顔に満足げに笑みを浮かべているジェニー。

整形については賛否両論だが、やってしまったものはもう元には戻らない。

なお、完全に効果が現れるのは1カ月後とのことである。

【↓は、手術する前と整形前後のビフォーアフター画像】
中国の整形手術

整形ビフォーアフター

【引用元:ロケットニュース24】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTgyMjYxNDA5

    こんな顔にした、親を恨め。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について