『ロッキー4』主題歌バンド・サヴァイヴァー(Survivor)のボーカル・ジミ・ジェイミソンが63歳で死去

JIMI JAMISON

映画『ロッキー4/炎の友情』の主題歌「バーニング・ハート」で知られるロックバンド・サヴァイヴァーのリードボーカル、ジミ・ジェイミソンさんが、亡くなったことがわかった。63歳だった。

同バンドは、オフィシャルツイッターやFacebookで声明を発表。

「サヴァイヴァーファミリーは、まだ僕らの兄弟ジミ・ジェイミソンを失ったショックで悲しみに打ちひしがれています。

われわれの思いや愛、そして祈りを彼の家族や友人たちにささげます」とコメントしている。

TMZ.comによると、ジェイミソンさんは、現地時間8月31日に心臓発作のため、米テネシー州メンフィスにある自宅で息を引き取ったとのこと。

サヴァイヴァーは1977年に結成されたロックバンド。1

982年に映画『ロッキー3』の主題歌としてリリースされた「アイ・オブ・ザ・タイガー」が大ヒットしたものの、喉の不調のためボーカルのデイブ・ビックラーがバンドを離脱。

ジェイミソンさんは1984年にリリースされたアルバム「バイタル・サインズ」から同バンドに加わり、映画『ロッキー4』の主題歌「バーニング・ハート」をヒットさせた。

その後、ジェイミソンさんは2006年にソロ活動に注力するためバンドを離れたものの、2011年には再度ボーカルとして同バンドに復帰。

死去する日の前日もツアーに参加して、ステージ上でパフォーマンスを披露していた。

【引用元:シネマトゥデイ】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTgyMjYxNDA4

    吊り下がり肉をサンドバックにするのが画に浮かぶ
    ( ̄・・ ̄)
    永遠のBGM

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について