【イスラム国日本人人質事件】後藤健二名乗る新たな音声ネットに投稿!

後藤健二

日本時間のけさ8時半頃、イスラム過激派組織「イスラム国」とみられる組織に拘束されている後藤健二さんを名乗る男性の声で、新たな音声メッセージがインターネット上に投稿されました。

音声メッセージは30秒ほどの長さで、男性の声は英語で「この音声は私が投稿するよう指示されたものだ」としたうえで、「もしも私の解放と引き換えに現地時間の29日木曜日の日没までに、リシャウィ死刑囚をトルコ国境に連れてこなければ、ヨルダン軍のパイロットのムアーズ・カサースベは即座に処刑される」としています。

投稿には後藤さんの写真などはなく、男性の声が読み上げたメッセージと同じ内容を、アラビア語で記したものが添付されています。

■音声メッセージの内容
新たにインターネット上に投稿された、後藤さんを名乗る男性の音声メッセージは、30秒ほどです。

内容は、「私は後藤健二です。これは私が送るようにと言われた音声メッセージです。

イラク・モスルの時間で1月29日木曜日の日没までにトルコ国境でサジダ・リシャウィ死刑囚と私の命とを交換する準備ができていなければ、ヨルダン軍のパイロットのムアーズ・カサースベはただちに殺害されるだろう」というものです。

音声は同じ内容のアラビア語の字幕も付いていて、最後の「ヨルダン軍のパイロットのムアーズ・カサースベはただちに殺害されるだろう」という文章は赤字で強調されています。

モスルと日本の時差は6時間で、日本時間の正午はモスルでは午前6時です。

モスルの日没は午後5時半ごろとみられ、日本時間で29日午後11時半ごろになります。

【引用元:NHKニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について