ファレル・ウィリアムズの「ハッピー」のダンス動画をYouTubeにアップしたイラン人の若者男女7人に対して、裁判でムチ打ちの刑が下されていたことが判明!!

Pharrell iran

米歌手ファレル・ウィリアムズのヒット曲「ハッピー」に合わせて踊る映像を撮影し、ネット上で公開することが世界的に流行する中、イランでも若者らが踊る姿を動画サイトに投稿した結果、公序良俗を乱したとして裁判所からむち打ち刑の判決を下された。

若者ら7人の弁護士が19日、テヘランの裁判所で言い渡された判決内容を明らかにした。

7人は5月に逮捕され、判決を待つ身だった。

主犯とされた少女1人に禁錮1年、残る6人に同6月が言い渡され、全員にむち打ち91回の刑が科された。
ただ、執行は3年間猶予される。

判決に先立ち、7人は国営テレビで反省の言葉を述べさせられた。

これに対し、海外からは「イランではハッピーであることが罪なのか」と強い批判が寄せられている。

【引用元:時事ドットコム】

ファレル・ウィリアムズのヒット曲「ハッピー」(YouTube)

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について