ブラジルのサッカー国内リーグで、サポーター同士が衝突し1人がトイレの便器を投げつけられ死亡

サポーターが死傷=W杯控え、国内リーグ戦で―ブラジル

サッカーのワールドカップ(W杯)開幕を6月に控えたブラジルの国内リーグ戦で、サポーター同士が衝突し、死傷者が出る事件が2日に起きた。
地元メディアが報じた。

 事件があったのは、W杯が開催される北東部の港湾都市レシフェ。

警察によると、2部リーグの試合後にW杯会場とは別の競技場の外でサポーターがもみ合いになり、投げつけられた便器が当たった1人が死亡した。

3人が重傷を含め負傷したという。

【引用元:時事通信】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について