マライア・キャリーの実姉、アリソン・キャリーを売春の疑いで逮捕

マライアキャリーとアリソンキャリー

人気歌手マライア・キャリーの9歳違いの姉アリソン・キャリーが、米ニューヨーク州南東部のソーガティーズで現地時間26日、売春の疑いで逮捕されたことが判明した。

地元紙Daily Freemanによると、アリソンはソーガティーズの町外れのモーテルにおいて、客に扮した潜入捜査官を相手に性的行為と引き換えにお金を払うよう要求し現行犯逮捕されたという。

アリソンは逮捕時、自分がマライアの姉であることを警察官に伝えたとのこと。

アリソンキャリーの現在

インターネットの掲示板に売春サービスの広告を出していたそうで、その文句の一部にはマライアの1995年のヒット曲『ファンタジー』の歌詞が使われていたらしい。

同じIDでの告知は1度ではなく、7月31日と8月15日(現地時間)にも投稿されていたそうだ。

 「7オクターブの音域を持つ歌姫」としてデビューと共にスター街道を登り詰めたマライア。

姉アリソンとは、アリソンがマライアの暴露本を執筆して出版しようとしたことがきっかけで2000年頃から絶縁状態が続いている。

アリソンが麻薬に溺れ、HIVに感染したことが明らかになっても援助しなかったと、アリソンに加わり兄のモーガンも主張するなど、実の家族との関係がゴシップ欄を賑わすことも度々あった。

 今年3月にはアリソンがMail Onlineで「マライア、愛しているわ。あなたの援助がどうしても必要なの。こんな風に私を捨てないで」と、マライアに懇願する映像が公開されていた。

【引用元:クランクイン!】

マライア・キャリー(46)の実姉アリソン・キャリー(55)が米国時間26日、ニューヨークのホテルで潜入捜査中の警察官に売春を持ちかけて逮捕されたとDaily Freemanが報じた。

当局によるとアリソンはHIV陽性であり、彼女と性的接触を持った人は医師の検査を受けることが推奨されているという。

アリソンは顧客を装った警察官と逗留中のホテルに入り、性的サービスと引き替えに金銭を要求したことから現行犯逮捕された。

逮捕される直前、彼女が掲載したインターネット広告には、妹マライアのヒット曲「Fantasy」の一節が転用されていた。

「私は美女で、ちょっとした楽しみや快楽の世界を求める男性を探しています。女性なら誰でも、地面を動かし、星を見せてあげられる。でも私なら……“でもそれはただの甘い空想。目を閉じるとあなたがやってきて……”」

同一ユーザーによる広告は7月31日と8月15日にも掲載されており、余罪があることは明らか。

かつてForbes誌で「エンタメ業界で最もリッチな女性20人」にも選ばれたマライア・キャリーの姉は1,000ドル(約10万円)の保釈金が払えず、現在アルスター郡刑務所に収監されている。

今年3月に、アリソンは妹に宛てて「マライア、愛しているわ。あなたの助けが必要なの。お願い、私を見捨てないで」と語りかけるメッセージビデオをDaily Mail経由で公開していたが、救いの手は差し伸べられなかったようだ。

30日にはソーガティズ裁判所に出頭する。

【引用元:女性自身】

■マライア・キャリーの姉、売春容疑で逮捕

莫大な資産を持つとされる歌手マライア・キャリー。その姉が米ニューヨーク州ソーガティズにて売春容疑で逮捕された。

HIV陽性と言われる彼女と接触した人々に対し、当局は医師の診察を受けるように忠告している。

米メディアの報道によると、マライア・キャリーの姉アリソン・キャリー容疑者は現在55歳。

彼女は金銭的に困っていたもようで、売春行為に走っていたという。

同容疑者の逮捕に先立ち、現地警察はおとり捜査を開始。ホテルで売春しているとの情報を裏付けるべく現場に入り、客を装った警官と金銭取引をしようとした容疑者を逮捕した。

このときアリソン容疑者は「マライア・キャリーの姉である」と認め、当局も「インターネットで調べた限りはその主張は正しいようだ」とコメントしている。

ちなみにアリソン容疑者はインターネットで客を探しており、「私はキレイなレディーなの。お楽しみを求める男性達を探し中よ。他の女性が与えてくれない悦びを求めているのなら、私がバッチリよ」などと書き込み、マライアのヒット曲の歌詞を含めるなど工夫もしてあったという。

アリソン容疑者についてはHIVに感染していると伝えるメディアもあるため、警察は客に感染させた可能性を懸念し「容疑者と性的接触をもった人、特に避妊具を使用しなかった人は病院に行くように」とも訴えている。

ある情報筋は米『PEOPLE』に「容疑者とマライアは何年も疎遠だった」と証言。

さらに「マライアは家族全員の世話をしています。とても辛いでしょうね」と述べ、家族の醜態を報じられたマライアを思いやった。

【引用元:TechinsightJapan】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について