昨日、一斉に離婚の危機が報じられたオジー・オズボーン(67)が行方不明となっているようだ。

オジー・オズボーン

これまでも、ベビーシッターの女性などにちょっかいをかけ、そのたびに糟糠の妻シャロンにこってり絞られてきたオズボーン。

母の日だった5月8日にロサンゼルスで働くヘアスタイリスト、ミシェル・ピュー(45)との浮気疑惑をSun紙が報じ、これに激怒したシャロンに家を追い出されてしまった。

息子ジャックは浮気相手のピューに連絡を取ろうとしたものの、彼女は仕事をキャンセルしており、捕まえることができなかった。

娘のケリーとエイミーは父を心配し、このような状況に陥ってしまったことにショックを受けているという。

しかし、家族に近しい友人によると、シャロンの怒りは収まるところを知らないとか。

「シャロンに許す気は全くありません。夫を家に近づけたくないようです。

もともと彼女は短気で、すぐオジーと口論になっていましたが、これまではすぐ仲直りしていたんです。

でも今度は違いますね。怒髪天をつく、といった感じです」

家からたたき出されたオズボーンは、クレジットカードと若干の現金を持ち、ビバリーヒルズホテルへ駆け込んだ。

シャロンは母の日を子供と孫たちと共に過ごしたという。Fox Newsの取材によると、関係者は「彼は一人ではほんとにパッとしないんです。まるで子犬ですよ。

今は姿を隠していますが、遅かれ早かれ出てくると思いますよ」と語っている。

オズボーンはホテルをすでにチェックアウトしており、その後の足取りは掴めていない。

【引用元:女性自身】

■オズボーン夫妻が破局か、芸能メディア報道

ヘビーメタル歌手オジー・オズボーンさん(67)と妻でマネジャーのシャロン・オズボーン(Sharon Osbourne)さん(63)の破局について、芸能メディア各社が8日、報じた。

芸能情報サイト「E!ニュース(E! News)」とテレビ番組「エンターテインメント・トゥナイト(Entertainment Tonight)」は、匿名の情報筋の話として、オズボーン夫婦が33年以上にわたる結婚生活に終止符を打ったと伝えた。

ただ、米娯楽誌ピープル(People)は、オジーさんが米ロサンゼルス(Los Angeles)の邸宅から引っ越したと報じる一方で、別居については一時的なものである可能性があるとしている。

同誌によると別居は、シャロンさんがオジーさんの浮気を疑ったことに関係しているという。

2人は、英バーミンガム(Birmingham)で、オジーさんのバンド「ブラック・サバス(Black Sabbath)」のマネジャーをシャロンさんの父親が務めていたことがきっかけで出会った。

長年にわたり業界の中心で活躍してきたオジーさんを仕事とプライベートの両面で支えてきたシャロンさん。

これまで、数々の才能あるギタリストやソングライターを勧誘・採用してきた。

その手腕が認められるかたちで、シャロンさんは複数のハードロックバンドのマネジャーも務めている。

【引用元:AFPBB News】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について