「天然ボケは20代前半まで」平愛梨、自ら否定も逆に固まりつつある″天然女王″の座

平愛梨

女優の平愛梨が4日に都内で行われたイタリアの高級靴ブランド・フェラガモの期間限定店のオープニングイベントに登場した。

平は兄に買ってもらった1足しかフェラガモのシューズを持っていないと明かし、ブランド力のあるフェラガモは大人の女性が似合うと持論を展開。

「大人の女性というのは、知的で立ち居振る舞いなどが上品で、日本語力があって言い間違いなどはしない。自分は10%もいかない、8%ぐらいです」とコメントした。

ゆるい雰囲気の天然キャラで知られている平。

そんな自身のイメージについて「世間では天然ボケといわれていますが、自分の中ではそれ(が通用するのは)は20代前半までと思っていました」と語り、今年12月には30歳を迎えるだけに「今は(ただの)ミスです。それなのに、世の中に受け入れられていることに感謝します」と天然キャラを否定した。

また、平は常々結婚の目標年齢を「32歳ぐらい」と公言しているが、理想の男性像を「清潔な人」「車の運転が上手。個人的にはジャガーに乗っている人」と語り、憧れの男性にソムリエの田崎真也氏を挙げて「常々、男らしさを感じています。ジャガーに乗っていたらドンピシャです」とラブコールを送っていた。

これを受けて、ネット上では「まさかの天然キャラ否定」「その回答が天然だろ」「田崎さんとか意外すぎる」と平の独特な感性に驚きの声が上がっている。

「本物の天然ほど、『自分は違う』とアピールしたがるというのはもはや定説ですからね(笑)。

平といえば、昨年9月に自宅らしき場所でくつろぐ写真をTwitterにアップしましたが、その際後ろのガラスに男性の姿が写っていたことから『彼氏か?』と話題になりました。

平は番組の収録現場で男性はプロデューサーだったと釈明しましたが、そのバレバレの言い訳に『ガチで天然なんだな』『逆にかわいい』という反応が多く、逆に好感度が上がるという現象が起きました(笑)。

最近も、バラエティ番組でプロマジシャンのセロが披露した空中浮遊を『違う番組で見たことがある』となぜか種明かしを始め、セロをムッとさせるという”事件”がありました。

ネット上では『生放送なのに容赦ねーな』『もはやKYレベルの天然』と放送事故扱いされていますが…」(芸能ライター)

平は先月の29日に「魚ってまぶたあるのかなぁ?いつ寝てるんだろうか?」とツイート。

魚をさばこうとしたら大きな目が自分を見ていたため、さばけなくなってしまったことを伝えている。

さらに「ギョギョギョな話!!」として「車のタイヤにブレーキが付いてるってほんと?」「だから車のブレーキペダル踏むとちゃんと止まるんだー!」と、天然としか思えない書き込みを見せている。

今さら否定したところで、天然キャラのイメージはぬぐえそうもないが…。

「もちろん、こういった言動を『あざとい』『確信犯』と指摘する声もありますが、それでも平が愛されているのは、やはり彼女のキャラクターが計算されているとは思えないほど独特だからでしょう。

また、『ルックスだけなら芸能界でもトップクラス』という声もあるように、その美貌は業界内外で高く評価されています。

推定Dカップの隠れ巨乳であることも知られており、最近は『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)で不意打ちともいえるセクシーショットを見せてネット上の話題をさらっていますね」(同)

平といえば、14歳離れた妹がお父さんと一緒にお風呂に入っていることを明かし、「お姉ちゃんも(当時)28歳なんですけど(お父さんの)髪の毛洗ってます」と語ったことでネット上を騒然とさせたこともある。

7月に『東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…』(日本テレビ系)でカリブ海を旅した際には「友達と旅行に行ったことがない」「家族でも回し飲みがダメなほど潔癖症」という事実が明らかになり、「今までどうやって生活してきたんだ」と私生活の謎っぷりもが話題になった。

今回、天然キャラを自ら否定することで逆にその地位を確固たるものにしつつある平だが、今後もそのつかみどころのない魅力全開で芸能界の海を泳いでいってほしいものである。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について