「性欲はスゴいはず…」元AKB48・増田有華、清純派アピールも友近に一蹴

増田有華 グラビア

18日深夜に放送された『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にAKB48の元メンバーで、現在女優として活動している増田有華(23)が出演した。

増田は、「何で私が幸せになれないの?」と疑問を持つフリーアナウンサーの宮崎宣子(35)と「同性からの支持がない」ことを心配するタレントの熊田曜子(32)とともに「悩める女」として登場。

彼女も2人と同様に「本当はピュアなのに誰も信じてくれない」と現在の悩みを告白した。

番組冒頭、増田は「初対面だと純粋そうに見えるって言われる」のだが、徐々にそうした印象は薄れてしまうと話す。

しかしそれを聞いた共演者の友近(41)は「えー!?」とリアクション。

友近によると増田の見た目は「男の人がすごく好きになる顔」とのことで真っ向から純粋アピールを否定されてしまった。

さらに友近は「目の下のホルモンタンク(涙袋)は性欲を表す」と持論を展開し、ぷっくりと膨らむ涙袋を持つ増田の「性欲はスゴいはず」と発言。

友近からフォローするかのように「色気がある」と言われた増田は、まんざらではない笑顔を見せ、早くも「本当はピュア」という主張には疑問符がつくことになった。

さらに番組では増田の自宅が紹介されたが、部屋の中にはウィスキーやシャンパン、日本酒など、大量の酒瓶が置かれており、ピュアというにはほど遠い印象。

「お酒がすごい好き」と話す増田に対して、MCの徳井義実(39)も「何だかイケそうな気がする~」と叫び、増田の貞操観念がユルそうであると暗に指摘するほど。

また、VTRの中で増田はバナナの描かれたTシャツをお気に入りの1枚として紹介していたが、その理由を「バナナとか、ちょっと恥じらいを持つ食べ物を女子が着てるっていうのが、羞恥心込みで好き」と説明。

どうやら増田はバナナを“恥じらいを持つ食べ物”と考えているようで、これには友近や徳井も「バナナの認識がエロいわ」と呆れ気味にツッコんでいた。

「増田有華という名前を聞いて真っ先に浮かぶのは、やはり2012年に発覚したDA PUMPのISSAとのお泊り報道でしょう。

当時ISSAは女優の福本幸子と婚約中でもあり、不倫略奪愛かと話題を集めました。

いまだにそのイメージが強い増田とすれば、どうにかして“ピュアさ”をアピールしたいところなのかも。

今回の番組の中でも触れられていたように、当時の影は消えきっていませんから。

まだ23歳ですし、AKB48からの派生ユニットであるDiVAのメンバーとして、期間限定でグループに復帰している彼女にすれば、これを機にスキャンダルの印象を拭いたいのでしょう」(芸能ライター)

しかし増田は番組の中で、1人で眠るのが寂しいと言うかのように、ぬいぐるみを抱きしめて寝るのが好きと話すなど、清純というよりは、どこか色っぽい雰囲気のある発言を繰り返す。

そんな増田について友近は「ピュアではない」と断言。

友近から「実際エロいでしょ?」と聞かれた増田も「多分…」とうなずいていた。

「ピュアというよりは素直で正直なのでしょう。スキャンダルが発覚するとすぐにグループを脱退していますし、男前でサバサバしたイメージすらありますね(笑)。

番組の中でのバナナに対する発言や酒好きを公言するのも、自分の気持ちを偽っていない証拠ですし、“アイドル”ではない今取り繕う必要もありません。

今回彼女はピュアさをアピールしていましたが、自らそれを否定するかのような発言も多く、『ピュアじゃない』と批判されるのは織り込み済みだったのかも。

炎上商法というほど大げさなものではないにしろ、年内に解散することが発表されているDiVAは今月5日にラストアルバムをリリースしていますし、宣伝目的だった可能性も考えられます。

ともあれ、今回の出演で増田は話題になっていますから、彼女とDiVAの知名度は上がったことでしょう」(前出)

AKB48時代から「アイドルになりたくなかった」と発言するなど、自由奔放な態度が目立った増田。

グループ内でも抜群の歌唱力と演技力を誇り、早くからソロ活動を視野に入れていたという彼女には、ISSAとのスキャンダルも、一部報道から「脱退したかったからでは?」と指摘されている。

現在では定評のある歌唱力を活かしてミュージカルなどで活躍し、本格派の女優としての評価も高い。

今後は自らも認めた“エロさ”を売りにしてもらえると男性ファンも喜ぶだろう。

彼女ならではの真っ直ぐで正直なエロを見てみたい。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について