「橋本環奈より可愛い」剛力彩芽に“奇跡の一枚”騒動が勃発、ネット人気の高まりでジレンマも

剛力彩芽と橋本環奈

歌手で女優の剛力彩芽(22)が「怖ろしく可愛くなった」とネット上で評判になっている。きっかけとなったのは一枚の写真。

映画のプレミア試写会に出席した際の写真が「美人すぎる」「芸能人で一番可愛い」などと絶賛されているのだ。

剛力といえば、事務所の「ゴリ押し」の影響もあってネット上ではアンチが非常に多いことで知られる。

ルックスに関しても酷評されることが多かったのだが、この写真がネット上で拡散されると以下のような称賛の声が飛び交った。

「マジかよ、橋本環奈より可愛いじゃん」
「AKBが束になっても敵わない」
「元から可愛いと思ってました」
「奇跡の一枚だとしても可愛すぎる」

たった一枚の写真が評価を一変させてしまったようだが、これは実は「修正画像」なのだという。

「これはあるネットユーザーが『剛力彩芽を可愛くした』というコメントと共にアップした修正写真です。

元の写真は2年前にネットメディアに掲載されたものですし、修正写真がアップされたのも昨年の話。

それがなぜか最近になって『剛力彩芽が可愛くなった』という内容で、巨大掲示板やまとめサイトで拡散されてしまったようです」(アイドルライター)

<↓が、ネット上で話題になっていた修正画像>
剛力彩芽 奇跡の画像

どうやら「奇跡の一枚」騒動の真相は修正画像というオチだったようだ、だが批判一色だった剛力に対する評価の風向きは間違いなく変わってきているといい、その影響あっての騒動だったともいえる。

「剛力さんは事務所の強力プッシュがあっても本人の腰が低く、スタッフに対する気遣いや礼儀がしっかりしている。取材対応の良さも業界屈指だと評判です。

どんなに忙しくても愚痴ひとつこぼさず、事務所に振られた仕事を常に全力でこなしている。

一方、同じ事務所の武井咲(21)はテング状態で取材対応も非常に悪いといわれ、それがさらに剛力の評判を高めることになった。

この業界評価の高さが世間でも知られるようになり、どれだけ叩かれてもヘコたれないメンタルの強さと持ち前の明るさもネットユーザーに高評価され、アンチの批判が弱まってきている」(前同)

AKB48の峯岸みなみ(22)が剛力の「プロペラダンス」をマネした際、一部では「バカにしている」という見方もあったが、剛力は本人と対面した時に「マネしていだだけるのであれば嬉しい」と歓迎。そういった性格の良さも、評価が高まる要因になっている。

だが、ネット上の評判がよくなっても肝心の仕事は凋落傾向にある。

前クールに主演した連続ドラマ『天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-』(テレビ朝日系)は全話平均視聴率6.1%と惨敗。

歌手活動は初期こそ話題になったもののリリースを重ねるごとに売上が低下しており、一時期は業界トップクラスだったCM契約数も減少の一途をたどっている。
まるで評判の高まりと反比例しているかのようだ。

「剛力さんの人気を支えていたのは実はアンチなんです。ゴリ押しを嫌がるアンチが叩けば叩くほど話題になり、それが業界的な注目度の高さにつながっていた。

正直なところ剛力さんは正統派の美少女ではありませんし、特筆するほど演技や歌が上手いわけではない。

彼女を押し上げていたのは『話題性』に尽きるのですが、人柄的な評価が上がってアンチが減少したことで注目度が下がってしまっている。

特に広告業界にとって話題性の低下はマイナスですから、CM契約数に如実にあらわれているのでしょう」(広告代理店関係者)

2013年には14社のスポンサーと契約し、ニホンモニターが発表している「タレントCM起用社数ランキング」の女性部門で4位になっていた剛力。

きゃりーぱみゅぱみゅ(22)と同率の順位であり、広告人気の高さは折り紙つきだった。

ところが、昨年の同ランキングでは突如として圏外になってしまい、広告的な注目度の低下が著しいことを実感させる。

真面目で性格がいいのに、それが災いして話題性が低下してしまうというジレンマ。

これをどう打開していくのかが今後の大きな課題になりそうだ。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    師匠 says:
    ID:MTgyMjYxNDEw

    ずっと前から応援してます

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について