「AKBに興味ない人に惹かれる」島崎遥香、塩対応連発でオタを一刀両断! 賛否両論でファン離れも?

島崎遥香

「塩対応」で知られるAKB48の島崎遥香(20)が、トークライブアプリ「755」でアイドルオタに厳しすぎる対応を連発していると話題になっている。

今月21日に「755」を開始した島崎。当初はユーザーからの相談や質問に丁寧に答えていた。

例を挙げればファンからの「友達関係があんま上手くいってない」との相談に「切り替えなくていいと思います。

引きずっていいんです きっと人生これから長いです」と返答したり、「自分に自信がもてないときはどうしたらいいかな? 落ち込んでいます」との悩みに「自信満々な人が私は苦手です ありのままでいいんです」と答えたりといった具合だ。

この島崎の変化に驚いたファンからは「ぱるるが神対応になった」「本当にこれがぱるるなのか」「もはや神というより仏」などといった声が上がっていた。

AKBグループ総監督の高橋みなみ(23)から「実はファンに対する思いは熱い」と評されていた島崎。

ついにそれを表に出したことで「塩対応」卒業かと思われたが、淡い期待を抱いたオタたちはすぐに突き放されることになった。

28日、ユーザーから「ぱるさんどーゆー男性に魅力感じるー?」との質問が寄せられると、島崎は「男性も女性もAKBに興味がない人に惹かれます」と返答。

さらに「握手会にイケメンだと思った人はいますか?」との質問に「いません」と答えた。

これを目にしたファンたちは「オタクは死ねってことか…」「ぱるるさんは男オタに厳しすぎる」「オタ全否定じゃないか」などとざわついた。

オタをぶった切る発言はこれだけでなく、島崎は「ぱるる大好きです。ぱるるは俺のこと好き?」という男性ファンからのコメントに「え」と絶句し、さらに「こわい」と一言。

「ぱるる~、NGTできたら新潟来てくれる?ぱるると新潟で会いたいな」という好意的なコメントに対しても「行きません」と突き放した。

また、島崎は「ぱるるは女優志望なの?」という問いに「玉の輿志望」とも答えており、ファンの心に刺さる発言を繰り返している。

さぞやファンは落胆しているかと思いきや、この島崎の一連の対応についてはファンの間で以下のような声が上がっている。

「この塩っぷりがたまらんのだ」
「ぱるるは塩対応こそが魅力だからね」
「媚びないところがカッコいいんじゃないか」
「どんな対応でも可愛ければ許してしまう」
「ドM体質のオタにとっては女神」

意外にも好意的な意見が多いようだが、その一方で「男オタと女オタに対する扱いの差が露骨すぎ」「女オタばかりにコメントを返している」「塩対応というよりただの毒舌」「これは職務放棄レベルだろ」といった批判も。

「みんなに塩対応より女オタにだけ神対応はタチが悪い」「塩対応はネタになったけど、これはシャレにならん」としてフォローを解除したと公表するファンも出ており、あまりにシュートな塩発言の連発に賛否両論が巻き起こっているようだ。

「島崎はあまり自分の考えを表に出さないタイプで、ファンへの熱い思いについては『一生隠していく』と発言しています。

謙虚で照れ屋だからこそ素直に気持ちを出せないのでしょうね。その彼女のツンデレっぷりに魅了されているファンが大半ですが、あまりの突き放し方についていけなくなったファンも少なからず出てきている。

しかし、本当にファンであれば彼女のそういう面も楽しみながら応援するべきでしょうね」(アイドルライター)

よく訓練されたオタですら音を上げるほど加速する塩対応。

さまざまな意見はあるだろうが、アイドル界の中でも島崎のキャラクターは唯一無二といえる。

熱い思いを秘めながらもツンツンぶりを発揮し続ける彼女が今後どのように成長していくのか見守っていきたい。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について