『坂上忍の成長マン!!』でピースの綾部祐二がブチギレ激怒!!その理由とは!?

坂上忍の成長マン 綾部

30日放送の「坂上忍の成長マン!!」(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二が、「オンエア尺はもう十分なので」という理不尽な理由で、自身のコーナーが収録すらされない事態となり、激怒する場面があった。

この日の放送は「オシャレを語るならこのパンツで攻めろ!」と題し、今流行のファッションとして「男性のスウェットコーデ」を坂上忍、若林正恭、博多大吉にレクチャーするという内容。

講師となる「教えマン」として登場したのは、モデルのマギー、アンジャッシュの渡部建、そして綾部だった。

綾部が登場すると坂上は「オメェまたきたのかよ!」「オメェに教えてもらうことなんて何一つねぇんだよ」と怒鳴り散らし、スタジオは笑いに包まれた。

今回のテーマにあわせ、教えマンの3人は各々のスウェットスタイルで登場した。

それぞれポイントなどを紹介する場面では、6万円弱するというGIVENCHYのスウェットパンツを得意気に披露する綾部に、番組進行役の弘中綾香アナが「(綾部の顔を隠して見れば)かっこいいなと思います」「やっぱり今日もブランドに頼っているなって…」とダメ出しをするなど、綾部は終始イジられていた。

そして番組終盤では、進行役の大西洋平アナから「さぁそれでは、続いては綾部さんのコーナーなんですが、ここまでが想像以上に盛り上がりまして、時間がちょっとなくなってきたのと、オンエア尺も充分、これで今日は…」と、収録の終了を宣言した。

どうやら綾部自慢のスウェットコレクションを披露するコーナーが予定されていたようだが、現場の判断で急遽中止となったようだ。

すると綾部は、番組ディレクターの名前を連呼し「こっち来い!どういうことだよ、おい!」と怒鳴り声をあげた。

綾部はスタジオのセット前に用意されていたスウェットパンツがいくつも掛けられたハンガースタンドへ歩み寄り「見ろおい、何本持ってきたんだオレ今日」と、自宅から大量に持ってきた私物のスウェットを見せながら、ディレクターに抗議すると、スタジオ中が爆笑に包まれた。

ここで坂上が「もう充分なんだったらオレら帰っていいんだよね?」と言うと大西アナも「そうですね、オンエア尺は充分足りたので。

綾部さんも大丈夫です、ありがとうございます」と、再度終了を宣告

すると綾部は「いや、こんなこと言いたくないけどさ、一本新品も買ってんだよ、オレ」と、収録に合わせて自腹でスウェットアイテムを購入したことを明かした。

今度は番組プロデューサーに、領収書を渡すから購入したスウェット代を制作費で出して欲しいと直談判しはじめた。

プロデューサーは、爆笑しながら「頼んでないもん」の一言で片付けたが、綾部は「頼んでないもんじゃないですよ。一本新品買ってるんですよ」と訴えるも、まったく相手にされなかった。

以前からこの番組に何回か登場している綾部だが、回を重ねるごとに共演者やスタッフからの扱いがぞんざいになってきているようだ。

【引用元:livedoor NEWS】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    猿田くん童貞 says:
    ID:MTcyOTU0NjQ1

    彼の使い方これしか無いから仕方ない…

    芸人がファッションとかマジで自慢しようとしてるのが恥ずかしいだけだよぉ

    彼で笑ったこと一度も無いから、もうどうでもいいよぉ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について