『滝沢歌舞伎』シンガポール公演“全席完売”報道なのに…「空席目立つ」「チケット購入可」!?/バラエティ出演ラッシュも売れ行き厳しい現状

滝沢歌舞伎

タッキー&翼・滝沢秀明が座長を務める舞台『滝沢歌舞伎 10th Anniversary シンガポール公演』が、8月18~23日までマリーナベイサンズ内グランドシアターで行われた。

公演前には座長の滝沢自らが日本のバラエティ番組に数多く出演し、シンガポール公演をPRしていたが、現地では残念ながら空席も見られたようだ。

前身の『滝沢演舞城』を含め、10年目となる滝沢の主演舞台は、節目とあって初の海外公演が実現。

4月8日~5月17日まで東京・新橋演舞場で行われた同舞台ではKis‐My‐Ft2・北山宏光とHey!Say!JUMP・薮宏太が参加したが、シンガポール公演ではスケジュールの都合で北山とA.B.C‐Z・河合郁人、ジャニーズJr.らが出演。

公演のフィナーレには客席上空に雪が舞う中、滝沢がフライングするという演出もあり、日本のスポーツ紙などは「2200人で満員の客席から大歓声が上がった」など、公演の大成功を伝えていた。

「19日付のスポーツニッポンでは、客入りについて『松竹によると、全席完売しているという』と書いていましたが、公演が始まってからもチケット販売サイトで購入可能となっていました。

現地に出向いたファンのレポートによれば、初日は『1階の最後列はほとんど空席』という声や、公演2日目でも『列ごとごっそり空席』『100席以上の空席』があったという書き込みも上がり、どうしても空席が目立ったとか。

とはいえ、千秋楽に向けて日本人も増え、ほぼ満席の状態になっていったようです」(ジャニーズに詳しい記者)

一方で滝沢は、8月21日に現地でファンミーティングを開催。

参加したファンにはピンクのポーチが配られたほか、滝沢との記念撮影タイムが設けられるという大サービスだったという。

舞台を観劇したファンからは「滝沢歌舞伎最高すぎ。シンガポールまで来て良かった」「みんなの気迫と努力が伝わってくる素晴らしい公演で本当に良かった」と、喜びの声があふれていた。

現地の客入り状況は全公演満員とはいかなかったようだが、歌舞伎やジャニーズならではの派手な演出で日本のファンや海外のお客さんを魅了するという偉業を達成した『滝沢歌舞伎』。

千秋楽はカーテンコールの盛大な拍手と「タッキー」コールが鳴り止まず、ファンにとっても感動的な雰囲気の中で幕を閉じたという。

次回の海外公演にも期待が高まる。

■滝沢秀明、バラエティ出演ラッシュも……「『滝沢歌舞伎』の売れ行き厳しい」現状

8月18日から上演される『滝沢歌舞伎 10th Anniversary シンガポール公演』で座長を務める、タッキー&翼・滝沢秀明。

初の海外公演という大舞台を控えているにもかかわらず、6~8月にかけてテレビ番組への出演が増加。

ネット上では「なんで最近滝沢くんがテレビ出てるの?」「最近、テレビでタッキーよく見るけど何かあるの?」と、話題になっている。

ジャニー喜多川が総合演出を務め、和太鼓演奏、殺陣、舞台上で出演者自らが白塗りの化粧を施し、女形に変身するシーンなど、さまざまな表現に挑戦している『滝沢歌舞伎』。

シンガポール公演には滝沢のほか、Kis‐My‐Ft2・北山宏光、A.B.C‐Z・河合郁人やジャニーズJr.内ユニット・Snow ManやThey武道らが出演。

東京では4月8日~5月17日まで公演が行われたが、初の海外公演は8月18日~23日までに計8公演を予定。

現地のマリーナベイサンズ内グランドシアター(約2,000人収容)で、10年目の集大成として「シンガポール特別バージョン」を上演するという。

そんな中、座長の滝沢は6月24日放送の『真実解明バラエティー!トリックハンター』(日本テレビ系)にゲストで登場するなど“テレビラッシュ”が続いている。

7月12日には『行列のできる法律相談所』(同)、『人生が変わる1分間の深イイ話』(同、13日放送)、『はじめてのおつかい!』(同、18日放送)などに出演したほか、深夜に放送されている南海キャンディーズ・山里亮太やオードリーらのレギュラー番組『ミレニアムズ』(フジテレビ系、14日放送)でコントに挑戦。

8月6日放送の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)では「もし取材中に記者が失礼な事をしたら芸能人はどうするか」というドッキリを仕掛けられるも、大人の対応で切り抜けたことが話題となった。

「『行列』では滝沢本人が『今年の夏にシンガポールで初めて公演をすることが決定しましたので、ぜひ応援の方よろしくお願いします』とコメントするなど、各番組でシンガポール公演の告知が行われていました。

最近、単独で10本近くのバラエティー番組に出演していたこともあり、一部ジャニーズファンからは『チケットがさばけてないのか』と、売れ行きを不安視する声も見受けられます」(ジャニーズに詳しい記者)

公演まで2週間を切った段階だが、実際に公演の公式サイトからチケット購入サイトへ進むと、千秋楽の23日は「ネット分終了」という記載があるものの、18日~22日までの残り7公演はカード決済のページまで進むことができる(7日時点)。

「劇場の公式サイトでも受付可能となっているようで、全公演・全席完売というワケではなさそうです。

しかし、滝沢が日本の番組で宣伝したところで『じゃあチケット取って行こう』と、簡単に足を伸ばせる距離ではありません。

ネット上でも『日本で宣伝やっても意味ないんじゃない?』『「ミレニアムズ」見てる層に宣伝して効果ある?』などと厳しい指摘も出ていました」(同)

現時点でチケットの残席が出ているとはいえ、ジャニー氏の夢を背負って海外進出する『滝沢歌舞伎』。

現地では拍手喝采のステージになることを祈りたいものだ。

【引用元:サイゾーウーマン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について