『ROCKIN’ICHIRO&BOOGIE WOOGIE SWING BOYS』ロッキンイチローこと笹原一朗が食道ガンで死去

ROCKIN'ICHIRO

ロカビリーバンド「ROCKIN’ICHIRO & BOOGIE WOOGIE SWING BOYS」のベース&ボーカルのROCKIN’ICHIRO(ロッキンイチロー)こと笹原一朗さんが14日、食道がんのため49歳の若さで亡くなった。

17日、ギター&ボーカルのSHIGEKIこと浜辺シゲキがブログで発表した。
葬儀・告別式は近親者で執り行った。

浜辺はドラムのSHOZOこと西野省三との連名で「ここに故人が生前中賜りましたご厚誼に対し、深く感謝致します」とつづった。

バンドは1995年、笹原さんと浜辺が結成。99年、1stアルバム「HONEY MUSTERD AND ONION」をリリース。その後、西野が加入した。

2000年にはTHEE MICHELLE GUN ELEPHANT(ミッシェル・ガン・エレファント)のライブにゲスト出演するなど、関西を中心に精力的に活動。

昨年1月には結成20周年を迎え、ベストアルバム「B.W.S.B」をリリースした。

ROCKIN’ICHIRO & BOOGIE WOOGIE SWING BOYS 2011 Merry Lu(YouTube)

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について