【強姦致傷容疑】高畑容疑者被害女性は橋本マナミ似

高畑裕太

NHKの朝ドラ「まれ」の出演などで人気となった俳優の高畑裕太容疑者(22)が23日、群馬県警に強姦致傷容疑で逮捕された事件は芸能界、テレビ界に大きな衝撃を与えた。

高畑容疑者は、ご存じの通り人気ベテラン女優・高畑淳子(61)の長男。

映画の仕事で滞在していた前橋市内のビジネスホテルで、従業員の40代女性を自室のベッドに押し倒して乱暴し、ケガを負わせたという。

高畑容疑者は、いったいなぜ2倍近くも年上の女性に襲いかかったのか、追跡した。

群馬県警によれば、高畑容疑者は22日夜、映画のスタッフらと前橋市内で飲酒。

日付が変わった23日の午前2時前に同市内のビジネスホテルの部屋に戻った後、深夜勤務のホテル従業員に「歯ブラシを持ってきてほしい」と要望した。

ほどなく40代のホテル従業員が歯ブラシを持ってきたところ、その姿を見た高畑容疑者はムラムラと欲情。

女性を自室に引き込み、2時~2時20分の間に、女性の手足を押さえつけるなどの暴行を加えて強姦した疑い。

女性にとって心身に大きな傷が残る“魔の20分”だったに違いない。
このとき、女性は右手首関節打撲などの軽傷を負ったという。

同3時32分ごろ、女性の知人男性が110番通報。

前橋署員などがホテルに駆けつけて捜査し、自身の客室にいた高畑容疑者を発見した。
逃亡のそぶりは見せなかったようだ。

前橋署に任意同行し、取り調べに容疑を認めたため同署で逮捕された。

高畑容疑者が宿泊していたホテルは、前橋市内の繁華街の外れにある小規模ホテルで、1泊1部屋4500円程度。

利用客は「このホテルに芸能人が泊まっていると思わなかった」と驚きを隠せない。

高畑容疑者は撮影クルーとともに1週間ほど、このホテルに滞在していた。

俳優や映画の撮影スタッフが宿泊していたのがよほど意外だったのか、ある常連客は「撮影の一行はフロントがある階の会議室を衣装部屋にしていて、関係者が出入りしているのを見た」と話した。

また、ホテルについては「従業員は10人程度。それも女性の方が多く、2人態勢になる深夜は2人とも女性になることもあった」という。

被害に遭った女性従業員はホテルに勤めて1年半ほどで、20代の女性従業員が多い中で仕事も完璧にこなしていた。

「貸与される制服には、スカートとズボンがあるが、その女性はほとんどズボン姿だった」(関係者)

高畑容疑者は、動機について「女性を見て欲求が抑え切れなかった」と供述。

「やった行為は認めるが企ててはいない」と計画性は否認しているが、それでも数日間の滞在中に、被害女性と顔を合わせた可能性は高い。

被害女性を知る利用客は「すごい美人で背が高くてスタイルがいい。はきはき明るくて、男が見たら“ちょっといいな”と思うタイプ。

少し前に高畑容疑者がテレビで橋本マナミを好きだと言っていたが、確かに彼女も橋本マナミ似。こういう人が好きなのか!と思った」と話している。

橋本マナミ

高畑は21日に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」で、番組側が高畑本人に代わって、橋本に“告白”。

「タイプじゃない」と振られ、落ち込む様子が映し出された。

酒に酔った勢いで、好みのタイプだった年上従業員を部屋に呼び出し乱暴に及んだ可能性は否定できない。

画面やスクリーンでは明るく爽やかなイメージの高畑容疑者だが、テレビ関係者からは「共演の女優からウザがられることもあった」とも。

そんな高畑容疑者は母の淳子と姉と都内で3人で暮らしていたが、姉が1人暮らしを始めたために現在は母との2人暮らしだという。

近所に住む年配女性は「ご近所トラブルとかは聞いたことがない」と話しながら「引っ越しのあいさつの時、淳子さんが『出来の悪いちょっと変な息子もおりまして…』とおっしゃっていた。

とても息子さんを気にしてらした感じでした。中学時代にとても変わったところがあって、学校に呼び出されたみたいでしたので」。

また、別の近隣住民は高畑容疑者について「歩いてる姿を見た時はちょっとチャラチャラした感じだった」とも。

ドラマやバラエティーでの活躍が認められブレークした矢先の事件。

女性を傷つけ、母はもちろんのこと、周囲のスタッフ、ファンを裏切る蛮行を犯し、もはや芸能界に戻る場所はなさそうだ。

【引用元:東スポWeb】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について