さらば青春の光の東口宜隆が鬼ヶ島の和田貴志の元妻・中山楽美との不倫認め謝罪

さらば青春の光

お笑いコンビ・さらば青春の光の東口宜隆(29)が25日深夜、フジテレビの「FNS27時間テレビ2015」に出演。

お笑いトリオ・鬼ヶ島の和田貴志(36)の元妻と不倫していたことを認め、謝罪した。

「お台場のカイダン 本当にあったフジ縛霊の怖い話」のコーナーに出演した鬼ヶ島・おおかわら(38)が、和田について「簡単に言うと、彼が2年前に幸せな結婚をしたんです。

結婚して1週間後に、なんと奥さんが浮気をしてしまいまして、それがなんとお笑い芸人で、このメンバーの中にいるんです」と、不倫と離婚について発言。

これに対し、さらば青春の光の東口と、相方の森田哲矢(33)が「ホンマにすいませんでした!」と謝罪した。

中居に「顔見知りだったの?」と聞かれると、「ライブでは結構会ってます」と説明。

東口は「大体合ってます」と、事実を認めた。
その上で、一部で和田の自宅で密会したとされたことについては「本当は家じゃないんです。ビジネスホテルで」と暴露した。

さらに「何とも思わなかったの?」と突っ込まれると、東口は「思いましたけど…」と言葉少な。

和田は「もう発覚してから2年たってるんで、僕も離婚して1年になるんで、もう許したいと思って」と心境を口にした。

また、話を振られた森田が「僕も結構大変だったんですよ。ファミレスにいるときに電話がかかってきて『東口のことは聞いた。申し訳ないけど、お前らのことは潰す』と宣言されて、何してても怯えてた」と吐露。

東口は不倫関係については「気がついたら終わってましたね…。本当に1回だけです」と白状した。

一方、妻を奪われた側の和田は、当時の心境について、「1回殴りたいと思って、タクシーに乗ったんです。

でもネットで検索したら、あいつ(東口)が空手の黒帯なんですよ。ここまで来て負けたら、俺死んじゃうなと思って」と思って、思いとどまったことを告白。

さらに離婚に踏み切ったことについては「僕がちょっと、器が小さかったんで、ごめんねってことで」と、不倫が原因だったことを明言した。

番組内では遺恨を解決するため、和田と東口が相撲で対決。
だが、怒りに燃えていたはずの和田が東口に“秒殺”され、微妙な空気が流れていた。

それでもコーナーの最後では、2人で肩をたたき合い、握手をかわして和解した。

東口は13年、和田の妻と不倫していたと一部で報じられ、その後に所属の松竹芸能との契約を解除されていた。

和田は13年3月に結婚したが、14年2月にスピード離婚していた。

【引用元:デイリースポーツ】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    師匠 says:
    ID:MTcyOTU0NjMz

    森田って人もうテレビで見たくないくらい不愉快な存在でした。

    東口って方が最悪の事してるのに、それより森田って人の方が胸くそ悪かった。

    もういいよ、君らは…

    千鳥のダイゴは相変わらず漢前やなぁ(笑)

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について