ダウンタウン浜田雅功そっくり! 井波の関・紺野さんカボチャ彫刻

ダウンタウンの浜田雅功さんの顔の彫刻

南砺市井波地域を拠点に活動する仏師、関☆雲(こううん)さん(41)と紺野☆慶(こうけい)さん(34)がカボチャに彫ったお笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功さんの顔の彫刻が、大みそかのテレビ番組で笑いを誘う小道具として活躍した。

放送されたのは、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」の特番「絶対に笑ってはいけない大脱獄24時!」。

都内で彫刻教室を開く2人は昨秋、日本テレビから、浜田さんの「喜怒哀楽」をそれぞれ表したカボチャ彫刻4体の依頼を受けた。
カボチャは時間がたてばふやけるため、撮影前日に1日で仕上げた。

番組では、カボチャ彫刻は刑務所の部屋を模したセットの引き出しに仕掛けられた。

登場した「怒」の彫刻は、番組の中で尻を蹴られて叫ぶ浜田さんの顔とそっくり。
相方の松本人志さんら出演者も爆笑していた。

関さんは「出来栄えは不安だったが、笑ってもらえて良かった」とほっとした様子。

カボチャ彫刻の制作風景は2月1日から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開予定で「彫刻の魅力を広く伝えていきたい」と話す。

カボチャ彫刻の粘土の原型は南砺市本町(井波)の工房で展示中で、問い合わせは関さん、電話0763(82)5066。

☆は、人へんに光

【引用元:北日本新聞社】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について