チャゲアスのASKAが覚醒剤に手を出したのは、2000年の韓国公演の失敗か!?チャゲがアスカと殴り合いの喧嘩をしたことを告白

チャゲアス

誰よりも大きなショックを受けているのが、相棒のCHAGE(56)。

「突然の事でまだ頭の整理はつきません」とコメントし、困惑している様子だ。

2人を引き裂いた薬物事件。
ASKA容疑者が違法薬物にハマった当時、チャゲアスは韓国公演を大失敗していた。

相方の逮捕を受け、CHAGEは「今日までASKAの回復を待ってきましたが、このような事態になり大変残念です。突然の事でまだ頭の整理はつきません」とコメントした。

最悪の事態を予期して忠告していた。昨年6月の休養発表前、2人は衝突。

ASKA容疑者が繰り返す異常な言動をCHAGEは心配し、「いいかげん、ヘンなモノはやめろよ」と注意した。

それに激高したASKA容疑者が、CHAGEを殴りつけたという。

警察沙汰にはならなかったが、デビューから35年を共にした仲は簡単に引き裂かれてしまった。

そのきっかけとなったドラッグ。ASKA容疑者が手を染めたきっかけは何だったのか。

違法薬物に本格的にハマったのはここ10年とされる。

その当時、チャゲアスは韓国公演を失敗した。2000年8月のことだ。

日本語CDが未解禁の時代の韓国。チケットは全く売れず、クールな振る舞いで知られるASKA容疑者さえも、「売れなくて焦ってる。今から手売りに行きたい」と現地で訴えるほどだった。

2日間公演したが、日韓文化交流のために寄付金を出した上、ギャラはゼロ。
結果的に、前所属事務所は負債を抱えて倒産。

90年代にヒットを連発した2人が、一夜にして転落してしまったのだ。

チャゲアスは所属事務所の倒産後、親会社のロックダムアーティスツに移籍した。

だが、その後、チャゲアス、ソロを通じて、大きなヒット曲は生まれていない。

同社はこの日、「ファンの皆さま、また関係各位に多大なるご心配をおかけしましたこと、深くおわび申し上げます。

現在は事実関係を確認中であり、今後の対応についてはあらためて発表させていただきます」と謝罪した。

CHAGEは18日、広島市内でファンクラブイベントを開く。

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MTgyMjYxNDA1

    シャブ&ASKA。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について