ビートたけし『TVタックル』視聴率が日曜昼に引っ越し後最高を更新! TBS『アッコにおまかせ!』に4度目勝利! 番組打ち切りの可能性ありか

ビートたけしと和田アキ子

18日に放送されたテレビ朝日の「ビートたけしのTVタックル」(日曜前11・55)の平均視聴率が8・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。

4月に月曜夜から日曜昼に引っ越し後の番組最高をマークした。

同時間帯はTBSの長寿番組「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)が放送されている枠。
たけし対アッコの“ガチンコ対決”が注目されている。

18日の「アッコにおまかせ!」の視聴率は7・5%で、4月以降の直接対決で4度目の勝利となった。

4、5月は3ポイントの差をつけられることもあったが、その後は差が縮まり、7月3日に8・5%と8%で初勝利。

24日が7・2%と7%、8月21日が8・7%と7・4%で3度視聴率で上回っていた。

「TVタックル」は1989年7月にスタートし、ことしで28年目に突入した。

月曜後9時の枠で長年放送され、2014年4月クールから現在の月曜午後11時15分の枠に変更、ことし4月から日曜朝の番組に移動している。

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について