リオでもラブラブ 福原愛と台湾人の恋人に“格差婚”の障害/愛ちゃんは「女子力も凄まじい」アクセサリーは「彼」からの?

福原愛と彼氏

「結婚というメダルも期待大です」と、長年のファンという会社経営の女性は言っている。

卓球女子日本代表の福原愛(27)。
やはり卓球選手で、台湾代表の「ジャン君」こと江宏傑(27)との交際でも注目を集め、五輪真っただ中のリオでは競技場の外で“恋の熱戦”を繰り広げている。

開会式で福原は入場行進で笑顔を振りまいた後、噂の恋人とツーショットの記念写真を撮り、練習場では隣り合わせのコートで汗を流す。

その視線が恋人に向かう瞬間を狙ってカメラの放列ができていた。

海を越えた熱愛は2014年末、SNSを通じて始まったとされる。

東京と台北なら飛行機で3時間とあってか、時間を見つけては行き来してデートを繰り返し、一緒に沖縄旅行を楽しんだりしているという。

■すでに家族ぐるみの付き合い

「ジャン君のお姉さんのインスタグラムには、愛ちゃんのお母さんとすき焼きを食べたときの写真がアップされているんです。

きっとその場には愛ちゃんとジャン君もいたのでしょう。家族ぐるみの付き合いに発展しているのは間違いないですよ」と冒頭の女性経営者は言い、こう力を込めた。

「ジャン君は卓球王子と呼ばれる身長180センチのイケメンなのですが、とてもシャイな性格で、俺が俺がと前に出ていくタイプじゃないんです。

お父さまは日系企業勤めというし、台湾男は女性に優しく、恋人を王女様にしてくれるといわれている。まさに苦労人の愛ちゃんには理想の相手ですよ。

小さい頃からスパルタ式に卓球を叩きこまれ、大人になってからも家族のお金のために働いてきたようなものですから、ジャン君に癒やされて、幸せになるべきなんです」

もっとも、恋に障害はつきもの。そのひとつがふたりの「格差」だという指摘がある。

世界ランキング8位の福原に対して、75位のジャン君は順位が格下というだけじゃなく、その年収を400万円程度と報じた日本のメディアも。

全日空に所属し、ENEOSなど大企業のスポンサーがついて、最盛期に年収1億円を超えていた福原には不釣り合いだというのだ。

また、4月にふたりが出場した香港でのアジアオープンは揃って1回戦敗退。

選手としても、足を引っ張り合っているとバッシングされたが、当人たちには馬耳東風だったようだ。

女優の榮倉奈々(28)にタレント加護亜依(28)と、結婚や再婚を発表する芸能人が相次ぐこの夏、五輪後に福原が加わる可能性もある。

【引用元:日刊ゲンダイ】

■卓球・愛ちゃんは「女子力も凄まじい」アクセサリーは「彼」からの?

リオデジャネイロ五輪の卓球女子シングルスで福原愛選手(27)がメダルに「王手」をかけた。

これまでの3試合すべてでストレート勝ちという快進撃を続けており、準決勝(日本時間2016年8月10日夜)で勝てば日本卓球界初の個人メダル獲得となる。

インターネット上では絶好調の「愛ちゃん」に数多くのエールが寄せられる一方、福原選手が試合中に身に着けているアクセサリーも話題になっている。

■「最大限のお洒落をして試合に」

「サー」の掛け声を響かせ、白熱の試合を繰り広げる福原選手の首元にはハート型のネックレスがキラリと輝く。

耳には同じハート型のピアス、左手首には存在感のある金のブレスレット。指先には可愛らしいピンク系のネイルアートが施されている。

ヘアピンも黒のアメピンだけでなく、目立つところに飾りピンをさす気の使いようだ。

中継を見ていた人たちは試合の行方だけでなく、こうした福原さんの装いにも注目。
ネット上にはこんな声が相次ぎ寄せられた。

「試合もすごいんだけど、福原愛ちゃんの女子力が凄まじい…」
「あらゆる角度からの女子アピールが凄すぎるんだけど…頑張れ愛ちゃん!」
「ユニフォーム姿でできうる最大限のお洒落をして試合に臨む愛ちゃん。頑張れ」

さらにネックレスやブレスレットは人気ブランド「ティファニー」のものであるとの特定もなされ、

「キラキラしてるハートのネックレスはあの彼からのプレゼントかなー?」
「彼氏からのプレゼントかしらと邪推してニヤニヤしちゃうよ!」
「彼からもらったティファニーを余すことなくつけててとてもかわいい」

といった憶測も広がった。

福原選手といえば、16年4月に台湾代表の江宏傑選手(27)と真剣交際していることを発表した。

五輪開会式では、入場行進後に江選手のもとへ向かい、一緒に記念撮影をしていたことが話題になったばかりだ。

実際、ティファニーのブレスレットについては、16年4月に「女性自身」(電子版)が江選手からのプレゼントであることを知人の話として報じている。

ただ、ハートのネックレスやピアスは異なるようだ。
16年4月の「週刊文春」によれば、2人が交際をスタートしたのは15年春からだという。

だが、福原選手は少なくとも2011年秋からこのネックレスを愛用している。

同様にハートのピアスも2014年9月時点で付けていることが確認できる。

そもそも福原選手は「名前が愛なのでハートが好き」とかねてから発言しており、過去には、自分でデザインした卓球用シューズにもハートを散りばめている。
ハートは福原選手にとって大切なモチーフなのだろう。

リオで10日夜(日本時間)に行われる準決勝では、ロンドン五輪金メダリストの李暁霞選手(中国)と対戦する。

現地で最愛の人からも見守られる中、どんな戦いを見せるのか、日本中の注目が集まる。

【引用元:J-CASTニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について