伊藤英明の「ハレンチ乱交写真」流出騒動、過去の″ヤンチャ″が原因で業界の恨みを買っていた?

伊藤英明

元キャビンアテンダントの一般女性と先月に結婚した俳優の伊藤英明(39)が、衝撃的な「セックス写真」をスクープされた。

発売中の写真週刊誌「フライデー」(講談社)の袋とじで公開され、約2年前にハワイでナンパしたという美女二人と”3P”に及んだという破廉恥すぎる写真が複数掲載されたのだ。

記事によると、伊藤は2年半前に後輩の俳優たちとバカンスでハワイを訪れ、後輩に女性グループをナンパさせた。

そのときの誘い文句は驚くことに「海猿と飲もうよ!」だったといい、大ヒットした伊藤の主演映画『海猿』シリーズをエサに女性たちを誘惑したという。

美女2名のお持ち帰りに成功した伊藤は、深夜までビールを飲んでハイテンションになり、いきなり女性の胸にタッチ。

女性が嫌がると「君とヤリたい!」と叫び、女性たちと「ヤラせて」「ヤラせない」の押し問答を続けた。

そのうち伊藤は「何するんだ君たち、やめろよ~」と絶叫しながら、自分で服を脱ぐという奇行に走る。

これで拒否する気持ちを削がれたのか、女性たちは一人が体調の関係もあって口での奉仕だけ、もう一人は合体ということで了承したという。

さらに驚くべきことに、伊藤はプレイ中に『海猿』の役名(大輔)で自分を呼ばせるという奇妙な性癖を露呈。

女性たちに「大輔クン、がんばって!」などと励まされながら、めくるめく3Pを楽しんだというのだ。

同誌には現場写真がバッチリ掲載されており、伊藤が女性にキスをしている様子や仁王立ちで女性にイチモツをしゃぶらせている姿、Tシャツのすそが液体で濡れた状態で下半身を丸出しにしている写真などが4ページにわたって収録されている。

「写真を流出させた女性たちを非難する声もあるようですが、あまり伊藤には同情できませんね。

写真の画質から察するにケータイで撮影した映像をキャプチャしたものだと思われますが、動画を撮られているのに構わず性行為を続けるとは、あまりにも芸能人としてワキが甘すぎる」(週刊誌記者)

伊藤といえば、過去には当時合法だったマジックマッシュルームで錯乱して警察沙汰を起こすなど、素行は元々悪く、黒いウワサが絶えない人物としても知られている。

カジノで100億円を散財した大王製紙前会長の井川意高氏やグッドウィル元会長の折口雅博氏ら政財界のクセ者、さらには関東連合OBらとの親密な関係がささやかれてきた。

そういった人物たちとともに女遊びに興じていた時期があるという。

「かねてから伊藤は”乱交好き”とウワサされていた。かつて『折口ガールズ』と呼ばれる美女軍団をはべらせていた折口氏に非常に可愛がられ、同氏の自家用ジェットで一緒にハワイに遊びに行き、女性を交えて豪遊したことがあった。そのときも”乱交”があったのではないかといわれていたんです」(前同)

伊藤は芸能界屈指のプレイボーイであり、これまでウワサになったのは元フジテレビアナウンサーの中野美奈子や、『海猿』で共演した女優の加藤あいのほか、米倉涼子、黒木メイサ、水野美紀、山田優、あびる優、小嶋陽菜など芸能人だけでも数え切れないほど。

さらには西麻布や青山界隈で夜遊びを繰り返しており、そのヤンチャぶりは広く知れ渡っていた。

前述のように黒い交際も周知の事実となっていたが、なぜかバッシングや仕事の減少とは無縁で順風満帆の芸能人生を歩んでいる。

今回の3P騒動も大手メディアは黙殺しそうな気配で、活動に影響はなさそうだ。

「伊藤は業界に絶大な影響力のあるバーニングプロダクション系列の事務所に所属しているため、大手メディアはバッシングできないという事情がある。

伊藤の所属事務所の代表は、”芸能界のドン”ことバーニングの周防郁雄社長のゴルフ仲間で公私共に親密な関係。

バーニング系列の中でも特別に優遇されていますから、週刊誌がいくら騒いだところでテレビ局や映画会社が伊藤を干すようなことはない。

これまでいくらスキャンダルがあっても大きな騒ぎにならなかったのは、そういった業界の力関係が影響している」(芸能関係者)

それだけ強大な力の庇護を受けているのなら、なぜ今回のような情けない写真をもみ消すことができなかったのだろうか。

「あまりの”ヤンチャ”ぶりが災いし、彼に恨みを持っている業界人は多い。彼の女グセの悪さに泣かされた女性タレントも多く、散々遊んでおきながら、幸せな結婚で落ち着くという流れに不満の声も上がった。

おそらく、今回の写真はそういった伊藤を快く思っていない人物が『せめてもの一矢』として仕掛けたのでしょう。また、掲載された『フライデー』編集部にも恨まれている可能性がありますね」(前同)

結婚直後に2年以上前の写真を今さら…という嫌がらせに近いスクープだったが、どうやら自業自得の部分も大きいようだ。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について