佐々木希のキャバクラ嬢ドラマに柏木由紀も参戦! 「似合わない」と不評も“下克上”なるか!?

柏木由紀と佐々木希

10月からスタートするテレビ朝日の新ドラマ『黒服物語』。

同作は『女帝』『夜王』などの人気コミックで知られる倉科遼氏の同名漫画をドラマ化したもので、キャバクラを舞台に新人黒服のサクセスストーリーが展開される。

主演の黒服役をアイドルユニット・Sexy Zoneの中島健人が務め、ヒロインであるNo.1キャバクラ嬢を佐々木希が演じることが決まっている同ドラマ。

さらに新キャストが発表され、AKB48の柏木由紀が初のキャバ嬢役を演じることが明らかになった。

柏木は「夜の世界の決まり事やしぐさ、姿勢などたくさんのことを学んで頑張りたい」とその意気込みを語っている。

柏木が演じるのは、無断欠勤やホスト通いなどを繰り返す問題児キャバクラ嬢。

新人黒服の中島が担当についたことで態度を改め、次第に心を引かれていくが、中島は佐々木に夢中で三角関係のような状態になるという。

自由奔放な一方で中島に一途な思いを寄せる役柄について、プロデューサーの大江達樹氏は「清楚ながら時には大胆という柏木さんのイメージとぴったり重なった」とコメントしている。

また、放送に先駆けて水色がかったドレスで脚を組み、キャバ嬢になりきった柏木の写真が公開されている。

しかし、ネット上では「柏木にセクシーさを感じない」「キャバ嬢は無理がある気がする」「似合わない」と、不評ともいえる意見が上がっている。

「『体つきがエロすぎる』『巨乳化が止まらない』とネット上でもエロ系の話題提供には事欠かない柏木は、AKBの中では“エロ担当”という声も上がっています。

7月には『フレンチ・キスのキス旅』(テレビ東京系)でシンガポールを旅した際に、ノースリーブでベッド上でかがんだことから、『乳首まで見えた』『無防備すぎ』と話題になりました。

しかし、決して顔立ちは派手とは言えませんし、ある意味で身近にいそうな垢抜けない感じの“かわいさ”であることも事実です。

それが柏木の持ち味でもあるのですが、“夜の蝶”ともいわれるキャバクラ嬢とは親和性が低かったのかもしれませんね」(芸能ライター)

同ドラマでは佐々木もキャバクラ嬢役に初挑戦するが、ネット上では「普通にしててもそれっぽく見える」「お似合いの役」と期待する声が多く見られる。

そういった経緯もあり、「佐々木の引き立て役になるのか」という声も上がっているが…。

「佐々木は昨年、主演映画『風俗行ったら人生変わったwww』で風俗嬢役に挑んでおり、今年のドラマ『ファースト・クラス』(フジテレビ系)では摂食障害に悩むわがままな性格のモデルという、リアルに近い役柄を好演して『演技がうまくなってきた』と評価が上がりつつあります。

今回のNo.1キャバクラ嬢がハマり役になる可能性も高く、本人にとっても女優として一皮むけるために気合いが入っているでしょうね。

また、今いち前評判がよくない柏木ですが、握手会などでの対応の良さには定評があるため、“接客”とは少し違いますが、そのあたりのテクニックがドラマの中でも発揮されると、意外と佐々木を食う演技が期待できるかもしれません」(同)

金曜深夜に放送されるだけに、大胆な露出も期待できそうな同ドラマ。

キャストの下馬評では佐々木が柏木より一歩リードといった感じだが、今後の展開次第では夜の世界さながらの“下克上”が繰り広げられるかもしれない。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について