元モー娘。福田明日香の結婚&妊娠を同期が祝福…飯田圭織は「きっと素敵なママになる」/過去にはメンバーのイジメを告白も

元モーニング娘。の福田明日香 PEACE$TONEのasuka

モーニング娘。初代リーダーの中澤裕子と元メンバーの飯田圭織がグループ同期の福田明日香の妊娠を祝福した。

福田は31日に現在サポートメンバーとして所属するポップユニット、PEACE$TONEの公式ブログで、今春に一般男性と結婚したことを報告。
妊娠したため同日より産休に入ると伝えた。

中澤は自身のブログで、「明日香がママになるって素敵なんてハッピーな事だろう」と福田を祝福。

「最後に会ってからちょっと時間経ってるけどまた5人で集まれたらいいなぁ」と語った。

また飯田も自身のブログで「明日香、本当におめでとう。年下だけどとってもしっかり者の明日香。きっと素敵な奥様、ママになるでしょうね」とコメント。

「メンバーの幸せな知らせはとても嬉しいです!!」と喜んだ。

【引用元:RBB TODAY】

■元モー娘。福田明日香、電撃復帰か!?バンドボーカルとして再デビュー?

1999年にモーニング娘。を脱退し、芸能界を引退した福田明日香。

度々復帰がウワサされていたが、あるバンドのボーカルとして復帰しているのでは?と話題になっている。

福田と思わしき女性がいるバンドは、11月9日にデビューアルバム『ダブル・ファンタジー』を発売する「PEACE$TONE」。

公式HPなどによると、幼なじみだったボーカルのTERRAとギターのやまんchangのふたりに、TERRAのボイストレーナーを務めていたasukaが加入し、ツインボーカルの3ピースバンドとして2010年結成。

メンバープロフィールではasukaは、”ロックバンドやアイドルユニットの経歴を持ちボイストレーナーとしても活躍するなど多彩な才能を発揮している”とされている。

「彼女はモー娘。引退後、実家のパブを手伝いながらボイストレーナーをしていると報じられていましたし、オフィシャルHPに掲載されている写真を見ると、asukaの顔立ちは全盛期の福田を少しふっくらさせかのようで、当時の面影を感じます。asuka=福田明日香であると断言してもいいのではないでしょうか?」(アイドルライター)

福田はモー娘。引退理由を学業に専念するためと答えたにもかかわらず、引退後高校を中退。

突然の引退劇の裏には何があったのかとさまざまな憶測が流れたが、06年の「アサヒ芸能」(徳間書店)のインタビューにメンバー間のイジメだったと本当の理由を告白している。

初期メンバーの中で孤立してしまった彼女は、話しかける相手もおらずつらかったことも語られた。

その際に、芸能界復帰を聞かれると「好きなことだけをしている今が幸せだから、もう戻りたくはないですよ。

将来の夢は『かわいいお嫁さん』ですもん」と答えていたのだが……。

「復帰はないとしながらも、ボイストレーナーやパブで歌うこともあったと聞いています。やはり歌が好きだったのでしょうね。

復帰の後押しにはドリームモーニング娘。の結成もあるのではないでしょうか?脱退し、アップフロントエージェンシーを辞めた福田、市井紗耶香は当然メンバーに入っていません。

しかし、全盛期を過ごしたメンバーたちがもう一花咲かせようとしている姿を見て、触発されたのかもしれません」(同)

突然の引退劇から12年。もう一度歌を歌うという夢を叶えるべく福田が復帰したと考えてもおかしくないだろう。

もし、asukaが元モー娘。の福田明日香ならば、ツアーが始まったばかりのドリームモーニング娘。と共にアイドル戦国時代を彩ってもらいたい。

【引用元:メンズサイゾー】

■モーニング娘。脱退から7年、福田明日香が「真相」を告白。

中澤裕子、安倍なつみ、石黒彩、飯田圭織と共に、モーニング娘。の初代メンバーに名を連ねていた福田明日香。

当時13歳と最年少メンバーながら、抜群の歌唱力で初期モーニング娘。をけん引、メインボーカルの一人として活躍していた。

モーニング娘。が大ブレイクを果たすきっかけとなった「LOVEマシーン」(1999年9月9日発売)の頃にはすでに脱退(1999年4月18日)していたため、それほど鮮明に覚えていないという人も多いかもしれないが、モーニング娘。結成前夜の「ASAYAN」でのオーディション時代を知る人にとっては、決して外すことのできないメンバーだ。

そんな福田明日香が当時、モーニング娘。を脱退の理由として挙げたのが「学業に専念するため」。

中学生で芸能界に飛び込んだ福田明日香にとっては至極真っ当な理由に思えたが、その真相はどうやら少し異なっていたようだ。

現在発売中の「アサヒ芸能」のインタビューで「本当の理由」を告白、近況についても語っている。

「学業に専念? アハハハ、あれは建て前です」

「これ以上続けたら、普通の生活に戻れないだろうなあ、と思ってやめたんだけど、すでに遅かったですね」

「(メンバー内でいじめられ)1対4になっちゃって、移動中とかも、4人が固まって話しているのに、私はポツンと1人」

「(脱退後に)高校を中退してファミレスでバイトをしていてもそんな状態(=どこに行っても気づかれる)で、しかたがないからスーパーの品出しを始めた。

おばちゃんに交じって三角巾をかぶって青果を出していても気づかれませんでしたよ(笑)」

「今、夜は実家の店(パブ)に(バーテンとして)出て、昼間は週2回ほどボイトレの先生です」

もともと「普通の生活に戻りたい」という願望はあったようだが、実際にモーニング娘。を辞める決め手となったのはメンバーからの「いじめ」。

特に最年長でリーダーの中澤裕子とは折り合いが悪かったという(※最後には一番仲良くなったそう)。

ほかの4人に比べると一人だけ年が離れた子どもだったことも軋轢を生む原因になってしまったと述懐している。

福田明日香がモーニング娘。を脱退してから、早くも7年の月日が経つ。

その後のモーニング娘。の激動と現状を踏まえると、実質1年半という短い期間で脱退したことが客観的に見て良かったのか、悪かったのかは分からないが、インタビューの最後に語った「好きなことだけをしている今が幸せだから、もう戻りたくはないですよ」という言葉がすべてを物語っているのかもしれない。

【引用元:ナリナリドットコム】

99年4月、学業専念を理由にアイドルグループ「モーニング娘。」を卒業、芸能界を引退した初代メンバー・福田明日香(21)が、このほど実際の脱退理由はメンバー内のイジメによるものだったという衝撃の真相を告白した。

福田は、97年にテレビ東京系「ASAYAN」のオーディションがきっかけで芸能界デビューし、中澤裕子(33)、石黒彩(28)、飯田圭織(25)、安倍なつみ(25)とともに、モーニング娘を結成。

当時13歳とは思えぬ抜群の歌唱力を高く評価され、モーニング娘では安倍とともにメインボーカルの1人を務めた。

しかし、まさに念願の歌手として将来を約束されたかのように見えた福田だったが、モーニング娘が人気絶頂期を迎えていた99年、突如として学業専念を理由にモーニング娘を卒業、芸能界からは姿を消した。

その後は、進学した高校を1年で中退し、定時制高校に再入学、06年に同校を卒業した後、家業のスナックを手伝いながらボイストレーニング講師のバイトをしていると言われていた。

そんな福田がここに来て、10/17発売の週刊誌「アサヒ芸能」で、自身のモーニング娘脱退の真相について語った。

その衝撃の告白が以下。「学業に専念?アハハハハ、あれは建前です。辛くて、最初からやめようと思った。(まだ子供だったから)言われたことをこなすので精いっぱいでした。

必死でやっているのが、(他のメンバーには)冷静のように見えて、それが気に喰わなかったみたいですね。1対4になっちゃって。

移動中とかも、4人が固まって話しているのに、私はポツンと1人。露骨なのは、ラジオの本番中。

一切、私とはしゃべってくれなくて、私は司会の人としか話さない、ということもあった。だから、新規メンバーの3人が加わる時は嬉しかったですよ。

他の4人は、『邪魔者が入って来る』みたいに結託しようとしてたけど、私は、『仲間が出来た。

しめしめ』って(笑)」(アサヒ芸能より)上記、楽屋裏での陰湿なイジメぶりには衝撃を受けるが、中でも福田にとってはリーダー・中澤の態度が特に印象深かったらしく、「控え室で私が、ちょっと音を立てただけで『うるさいわ!』と怒鳴られたりしましたよ」と付け加えた。

しかし、一方で引退から現在まで連絡を取り合っているのも中澤だけで、今では一番仲が良いそう。

ちなみに、記者から芸能界復帰について水を向けられると、「もう芸能界には戻りたくない」ときっぱり言い切ったという。

福田もまだまだ21歳と将来が楽しみな年齢だけに、芸能界とはまた別の世界で幸せを見付けてもらいたいところだ。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について