加藤茶・綾菜夫妻に「ラブラブというより、介護」報道 ブログで「適当な嘘ばかり。笑」と反論も疑惑が

加藤茶と綾菜夫妻の画像

タレントの加藤茶さん(71)が2015年1月29日、週刊誌の「入院報道」にブログで言及した。

同日発売の「週刊文春」は「入院中にマクドナルド45歳下妻を娶った加藤茶の悲哀」と題した記事を掲載していた。

これに加藤さんは「嘘ばかり」と向かっていった。

■入院&マック入店は事実
週刊文春によれば、加藤さんは1月16日夜に都内の大学病院に入院。

入院2日目には45歳年下の妻、綾菜さん(26)とともに病院を出てドトールコーヒーに立ち寄った後、マクドナルドをテイクアウトして戻ってきたという。

2人の歩く様子は「ラブラブというより、介護する人とされる人という感じ」だったといい、巻頭ページには綾菜さんに手を引かれて歩く写真も掲載されていた。

加藤さんは2006年に大動脈解離の大手術を受けている。入院したとなればファンは当然心配するだろう。

そのため、加藤さんは「見て心配している方の為にかかなくちゃと思ったから書くね」として、ブログで報道内容の真相を語った。

結果的に、入院していたことは事実だった。

とはいえ何か異常があって入院したわけではなく「大きな病気したから定期的に検査してるんだよ。検査入院を少ししていたよ! 検査結果は大丈夫だったよ!」と説明している。

また「入院中なのにマックとは……」などと報じられたことは「嫁さんとマック行った事までかかれていたよ!笑」と笑い飛ばし、「オイラは病院で食事が出るけど泊まり込みの嫁さんには食事出ないから簡単に食べれるマックにしたんだ」と説明した。

加藤さんは「読んだら適当な嘘ばかり書いてあったよ。笑」と呆れ、「この日、凄く寒くてね。嫁さんが自分が着ていたダウンをオイラに着せてくれたんだ。そんな感動的なあたたまる話を書いてほしいな。笑」と注文を付ける。最後には「どんな時も側にいてくれて、ありがとう!あーたん」とノロけてみせた。

ところが、一つ一つ丁寧に説明したにもかかわらず、インターネット上では、どうもそのまま受け入れてはもらえていないようだ。

というものも、ネット上では以前から「加藤茶のブログを書いているのは綾菜」という説が流れていて、そう信じる人も少なくない。

加えて今回のブログには文春の記事を撮影した画像を掲載しているが、ページを押さえている指先は、70代の男性である加藤さんのものには見えず、綾菜さんのものではないかとの指摘も。

そのため「ページを開くその手が…」「嫁の指が写りこんでるのは失笑モン」などと訝しむ声が相次いでいる。

1月5日放送の情報番組「ノンストップ」(フジテレビ系)では、綾菜さんが結婚後に壮絶なバッシングを受けていたことを告白。

「カロリー高すぎ」と批判される手料理についても、実際は「薄味」にこだわって作っていると話した。

広島にある綾菜さんの実家で過ごす2人はラブラブそのもので、出演者陣は「最高の家族」などと口を揃えていた。

【引用元:J-CASTニュース】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について