“卍LINE”こと窪塚洋介が11年ぶりCM出演「新鮮」「変わらないのは僕の優しさ」

CLASH OF KINGS

俳優の窪塚洋介(36)が11年ぶりにCMに出演する。

スマートフォンゲーム「CLASH OF KINGS」の新CMで、王冠編が24日から、攻城編が29日からオンエア。

久々のCMで“王様”を演じた窪塚は「新鮮な気持ち。(この11年で)世界も変わったし、時代も変わったし、変わらないのは僕の優しさくらいですかね」と話している。

「CLASH OF KINGS」は全世界5000万ダウンロード突破の戦略ロールプレーイングゲーム。兵士を率い、王国をつくる。

CMは窪塚が王冠をかぶるとゲームの世界にタイムスリップするという内容。2日間の撮影を行った。

窪塚は「何年ぶりのコマーシャルなんだろうって感じです。だいたい60年ぶりくらいですかね?なので前の記憶がないくらいの…若干、打ちどころが悪かったってのもありますけど」と笑いながら、当時の記憶がないという2004年の転落事故が連想されるコメント。

「すごい新鮮な気持ちで取り組めています」と撮影を振り返った。

11年前と変わったことは?の質問にも「記憶が多少なくなったってこと」と笑いを誘い「まぁ、いろいろ違いますからね。

こんな格好してなかったですし、最近は普段からこんな格好してますから、それがやっぱり一番、違いますね。

世界も変わったし、時代も変わったし、変わらないのは僕の優しさくらいですかね」と話した。

携帯ゲームは「新幹線とか飛行機とか多いので、移動の時とかやりますね。何となく空っぽになりたかったり、1回リセットしたかったりする時に、昔っからゲームをやるんですよ。パズルゲームも好きだし、こういった陣取りも好きですね」という。

今回のゲーム「CLASH OF KINGS」にハマり「そっちの世界が本当の世界なんじゃないか?ってなってきちゃうと、問題があるかなと。

そっちの方がオレなんじゃないか?今しゃべってるオレは誰なんだ?バーチャルなんじゃないか?ってふうになってきちゃったら、1回病院行った方がいいと思います」と冗談めかした。

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について