堀北真希 共演者キラー山本耕史と交際0日で“妊娠引退”

堀北真希 山本耕史

堀北真希(26)が8月22日、俳優の山本耕史(38)と電撃結婚した。交際0日という“超スピード婚”の背景には、妊娠引退説も浮上していることを突き止めた。

「今年5月上演の共演舞台『嵐が丘』終了後の6月から交際が始まったと報じられましたが、実際は交際0日。

40通もの手紙を堀北宛てに送っていたことを山本本人がテレビで告白しています。芸能マスコミもノーマークの、まさに電撃婚でした」(スポーツ紙記者)

’09年、堀北主演の連ドラ『アタシんちの男子』(フジテレビ系)の共演で知り合った2人。
今回の電撃ゴールインの訳は、堀北の“傷心暴走”だったようだ。

「’10年にドラマ共演した櫻井翔と数年間、超極秘交際し、結婚を真剣に考えていたと噂されています。

しかし昨年7月、一部で熱愛説が報じられると、双方の事務所サイドの強い圧力で“強制破局”させられ、堀北は精神的ショックでおかしくなったそうです」(同)

その後、堀北は今年1月期の連ドラ『まっしろ』(TBS系)に主演したものの、平均視聴率5.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と惨敗している。

「失恋&ドラマ惨敗のダブルダメージで、女優へのやる気をなくした彼女はすっかり引きこもり状態に。

櫻井に代わる男を1日でも早く探して“肉弾突撃”するためか、筋トレばかり繰り返すようになり、清純派とはとても思えぬムキムキボディーに変身したのです」(芸能プロ幹部)

そこに現れたのが、芸能界きっての“共演者キラー”として知られる山本だった。

「優しい性格でソフトなイケメンの山本はモテ男で、これまで松たか子、牧瀬里穂、上原多香子、スザンヌ、佐藤江梨子ら錚々たる共演者と浮名を流してきました。

今回も、新幹線の中で指輪を渡し、いきなりプロポーズをしたというから、傷心の堀北がコロっと落ちるわけですよ」(舞台関係者)

今回、表向きは「妊娠していない」と発表されたが、本誌の取材によると、最終目標は妊娠引退だという。

「堀北は、“結婚リベンジ”することで頭がいっぱいだったようです。実際、8月に入り、ファンクラブが年内で活動休止することが発表され、憶測を呼んでいた。

本来は“妊娠引退”発表をしたい意向だったようですが、今回は見送った模様です。

ただ、近日中の妊娠は確実。そのタイミングで、引退も発表する可能性がありそうです」(同)

処女説崩壊にガッカリ!

【引用元:週刊実話】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について