堺雅人と新垣結衣が出演の『リーガルハイ』のスペシャルドラマが11月22日に放送決定!!

リーガルハイ・スペシャル 2014

堺雅人と新垣結衣の絶妙な掛け合いで話題となったフジテレビのコメディードラマ『リーガルハイ』が、一夜限りの復活をはたす。

11月22日、スペシャルドラマ『リーガルハイ・スペシャル』が放送されることが明らかになった。

『リーガルハイ』シリーズは、2012年に初回が放送された法律コメディー。

古沢良太による脚本を堺が巧妙に演じ、堺と新垣との掛け合いも話題となり、これまで、連続ドラマ、スペシャルドラマ、連続ドラマ第2シリーズと、3度の展開が行われてきた。

今回のスペシャルドラマで4度目を迎える。
第2シリーズ終了後、約1年ぶりの「一夜限りの復活」となる。

『リーガルハイ・スペシャル』では、巨大総合病院の医療過誤問題が題材として扱われる。

病院内の死亡事件を医療過誤と決めつけ、病院からお金を巻き上げようとする“たかり弁護士”九条に対し、堺演じる敏腕弁護士、古美門(こみかど)とそれをサポートする女性弁護士、黛(まゆずみ)がどのように闘うのかを描く。

当初は余裕を見せていた古美門だったが、法廷で“たかり弁護士”ならではの戦い方に苦戦を強いられ……というストーリー。

このスペシャルドラマの放送にあたり、堺は、「こうして何度も作られる息の長い作品に参加できることは、役者にとって大きな喜び」と、まず感謝を表した。

さらに今回の見どころとして、「敵役」ともいえる“たかり弁護士”九条の存在を推す。

「男くさくて、もの悲しい、実に魅力的な人物で、台本を読んで、できればこっちを演じたいと思ってしまった」と率直に語った。

新垣も「(堺演じる古美門の)華麗な裁判裁き、レギュラー出演者との再会、そして新たな出演者とどんな化学反応を起こすのか、どれも楽しみ」と話す。

堺との“名コンビ”復活については、「名コンビと言っていただけて本当にありがたい。

今回もまた、新垣としても黛としても勉強できる機会となり嬉しい」とコメントし、女優としても得るところが大きい様子だ。

今回のテーマは“命とコメディー”。医療過誤という全ての人の身近で起きるかもしれない問題に、堺と新垣が踏み込む。

『リーガルハイ・スペシャル』は、11月22日午後9時から、フジテレビ系列で放送される。

【引用元:RBB TODAY】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について