奥菜恵、木村了と子連れ婚間近 2人の子供は「パパ」と呼ぶ/清純派→肉食女子”に変貌の男性遍歴

奥菜恵 木村了

女優の奥菜恵(36)が俳優の木村了(26)と順調な交際を続けている様子を、8月20日発売の女性セブン(小学館)が写真付きで報じた。

奥菜恵と2人の子どもたちが木村了とじゃれあっている写真のほか、路上での堂々としたキス写真まで撮られており、“肉食女子”の面目躍如を見せつけている。

奥菜といえば2004年、IT企業「サイバーエージェント」の藤田晋社長(42)と結婚するも、わずか1年半で離婚。

09年には同い年で一般人の会社員とできちゃった婚、2人の娘をもうけたものの12年には別居。

昨年末には、子どもの親権を巡って離婚調停中であることが報じられていた。

一方、「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」出身という経歴からもわかるとおり、イケメンの木村は数々のドラマに出演する若手人気俳優の一人だ。

同誌によれば、奥菜の5才と4才の娘たちは木村を“パパ”と呼ぶほどなついているそうで、すでに本物の“パパ”とは離婚が成立済みだという。

今月の6日に36才の誕生日を迎えた奥菜は、

「今は子育て優先の日々ではございますが、育児は他人任せには出来ない分、些細な事も見逃さないよう、今という時間と向き合っています」

とブログにアップ。

昨年7月、所属事務所を退社してからは芸能活動を控え、シングルマザーとして育児中心の生活をしている様子も伺えたが、それも金銭的な余裕あってこそだろう。

芸能ライターが語る。

「堀江貴文氏(42)がバラエティで暴露しましたが、当時の夫であるサイバーエージェントの藤田社長が社員旅行で留守にしていた間、奥菜は自宅に“人気俳優S”を連れこんだ。

にも関わらず、離婚に際しては数億円という財産分与を手にしたとされています。

舞台俳優・山内圭哉(43)との不倫話もあったことから、売り出し中の若手俳優キラーなのかもしれません」

結婚しようが再婚しようが子どもを産もうが関係なく、次々とお相手を見つけては乗り換えていく“真正・魔性の女”奥菜。

もはや彼女が“清純派女優”として大人気だったことを覚えている人の方が少ないかもしれない。

【引用元:デイリーニュースオンライン】

■奥菜恵、木村了と子連れ婚間近2人の子供は「パパ」と呼ぶ

8月のとある日曜、夜9時過ぎのこと。
東京の下町にある焼き鳥店から奥菜恵(36才)が次女(4才)の手を引き出てきた。

後ろに続いたのは長女(5才)。遅れをとらないよう母と妹の背中を追いかけた。

そんな3人を見守るように1人の男性が続く。昨年末に奥菜との熱愛が報じられた木村了(26才)だった。

奥菜は、2004年にIT企業『サイバーエージェント』の藤田晋社長(42才)と結婚するも、1年半でスピード離婚。

その3年後に出版した自叙伝の中で、お金には困らなかったが空虚な結婚生活だったことを告白した。

さらに2009年には同い年の会社員男性とできちゃった再婚。2人の娘をもうけるも2012年には別居…。

「原因は性格の不一致やすれ違いだったそうですが、子供の親権を巡って離婚協議は決裂。離婚調停にもつれこみました」(芸能関係者)

そんななか奥菜は2013年の舞台で木村と出会い、交際をスタートさせた。木村はイケメン俳優の登竜門である『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』出身で、ドラマ『花ざかりの君たちへ』(フジテレビ系)など話題作に出演。
シリアスからコメディーまで演じ分ける若手注目株だ。

奥菜が“魔性の女”と呼ばれる一方、木村は北川景子(28才)や南沢奈央(25才)ら共演女優との恋の噂が絶えないモテ男だ。

「奥菜さんは離婚協議中の身で2人の娘さんもいましたが木村さんにベタ惚れでした。

木村さんも“早く結婚したい”とこぼすなど大真面目な交際で、奥菜さんのお子さんたちも木村さんになついて、すぐに“パパ”と呼ぶようになったそうです。とはいえ周囲は猛反対でした。

不倫といわれても仕方ない状況でしたからね。半同棲生活を送っていましたが、ツーショットにならないようにものすごく気をつけていました」(前出・芸能関係者)

しかし女性セブンが目撃したのは冒頭のとおり。
『サザエさん』(フジテレビ系)のエンディングに登場するシーンにそっくりな幸せな家族そのものだった。しかも奥菜と木村は、子供たちを前に熱いキスも。

「現在木村さんは、次回作となる舞台の稽古中なんですが、その夜は出演者やスタッフとの食事会があったそうです。

それで奥菜さんは“いつも彼がお世話になっています”と挨拶に来ました。すでに離婚も成立していて、再婚に向かっているそうですよ」(舞台関係者)

※女性セブン2015年9月3日号

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について