崖っぷち状態の小池徹平が美男子キャラ完全崩壊で決断が迫られる!?

小池徹平

破天荒系美男子の爆誕か――!?

2日に日本テレビ系列で放送された『ダウンタウンDX』で俳優の小池徹平が明かした趣味や素行に注目が集まった。

『芸能界 禁断の告白祭』と銘打たれたこの回で、小池はなんと「競馬好き」であることを暴露。

ドラマの撮影中、休憩に入ると即座に控室に移動し、競馬中継に熱中する様子がVTRで流された。

しかし、その結果は振るわないようで、「全然当たってないですね」「(ドラマの撮影を)頑張れないかもしれない」などと、予想を外し落ち込む姿が放映され、途中でヤケクソになったのか、ドラマの開始日に合わせた馬券を購入するも、当然の如く外れ、「大負けです」と苦笑する一幕も。

これに対し、番組のMCであるダウンタウン・浜田は「向いてないわ!」とツッコミを入れ、同じく出演者で、馬主をしている事でも有名な歌手の北島三郎は「ほどほどにね」と忠告するという場面もあった。

さらに、番組後半で小池は、舞台の打ち上げの後に共演者の吉田鋼太郎の家に泥酔状態で訪れ、何故か風呂に二度入ったのちに爆睡するなどの暴挙をしたことを告白。

イメージにそぐわないその破天荒さで、出演者たちを驚かせることとなった。

ネット上ではこの事実に関し、「これは競馬番組のオファーが来るな」と言った、今度を見据えての作戦ではないかという声や、「顔に似合わない」という困惑の声などが多数寄せられている。

もともと童顔の愛くるしい顔がセールスポイントであった小池だけに、今回の件はさすがにイメージダウンになってしまうのではないかと他人事ながら心配になってしまうが、テレビ業界の人間はそうは見ていないようだ。

制作会社関係者であるS氏は語る。
「まあ、小池ももう29歳ですからね。おっしゃる通り、可愛い系のイケメンとして売り出していましたけど、ネット上などでよく『容姿が劣化した』などと叩かれていたように、いつまでもその路線では売れないと思ったんでしょう。

所属する音楽ユニット、WaTの相方であるウエンツ瑛士は、そのキャラを活かしてバラエティなどでそつなく活躍しています。

俳優業ではドラマ『婚活刑事』のレギュラーで出演するなど、そこそこ順調な小池ですが、バラエティ用に、ギャップのある破天荒なキャラを売り出していこうとしているのでは」

さらに、小池が最終的に落ち着こうとしている場所について、S氏は大胆に予測する。

「おそらく、坂上忍的なポジションを狙っているのではないでしょうか。

小池本人は以前から度々福山雅治を目標としていると語ってはいますが、賭け事好きな破天荒キャラのお手本と言ったらまさに坂上ですからね。

もともと、小池は自分で応募したジュノンのスーパーボーイコンテストで優勝したのを機に芸能界入りをしているのですが、そうした経緯を考えても、見た目と反して強烈な個性を持っていたとしてもおかしくはありません。

しかも、坂上や有吉、マツコと言った毒舌キャラが売れている昨今、そうした自我を解放することで人気に繋がるとしたら、そちらを狙いに行くのは自然ではないでしょうか」

果たして、S氏の言う通り、小池はこのままギャンブル好きの破天荒キャラへと転身するのか、それとも――。

いずれにせよ、今後の小池の動向から目が離せない事は確かだ。

【引用元:TOCANA】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について