嵐・大野智とV6・岡田准一だけじゃない 実は同い年のジャニーズメンバーたちを紹介!

嵐

嵐が7月2日に放送された冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)の2時間スペシャルにて、ジャニーズの先輩グループであるV6と共演を果たし、話題となっている。

同番組内では、V6がゲームに勝利した場合、嵐がV6のコンサートにバックダンサーとして出演することが約束され、見事にV6が嵐チームを下したほか、同い年である嵐の大野智とV6の岡田准一が“どちらが先輩か”を巡って競い合うなど、同じ事務所のグループならではの掛け合いが見られた。

大野智と岡田准一のほかにも、ジャニーズには“別グループで同い年”というケースはあるだろう。

そこで今回は、嵐のメンバーそれぞれと同い年のジャニーズメンバーを紹介していきたい。

年齢別で検証することで、意外な事実も発見できるかもしれない。

※本稿では早生まれは考慮せず、生まれ年で分類する。

■大野智(1980年11月26日生まれ)と同い年のメンバー

・V6/岡田准一(1980年11月18日生まれ)

97~02年くらい、いわゆる“ジャニーズJr.黄金期”に青春を過ごした年代だが、意外にも現在、ジャニーズのグループで活動を続けているのはこの2人のみ。

同年代には、小原裕貴や秋山純といった超人気メンバーがいたが、彼らはすでに引退している。

しかも、岡田は95年に『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)内のコーナー「ジャニーズ予備校」で選ばれ、同年にV6としてデビューを果たしたシンデレラボーイで、Jr.としての経験はほとんどなし。

一方、大野智は94年にジャニーズ事務所に入所し、Jr.時代から歌やダンスの才能を見いだされていたものの、決して高い人気を誇るメンバーではなかった。

現在は2人とも自らの得意ジャンルを見極め、ジャニーズにおいて確固たるポジションを築いているが、当時を知るファンからすると意外でもあり、また芸能界の奥深さが伺えるのではないだろうか。

■櫻井翔(1982年1月25日生まれ)、相葉雅紀(1982年12月24日生まれ)と同い年のメンバー

・関ジャニ∞/村上信五(1982年1月26日生まれ)
・タッキー&翼/滝沢秀明(1982年3月29日生まれ)

大野の2歳下、1982年生まれなのが櫻井と相葉。
注目したいのは櫻井と関ジャニ∞村上の誕生日が1日違いということ。

ふたりともグループにおけるMC役として現在、活躍の幅を広げているのが興味深いところだ。

村上が関ジャニ∞としてデビューしたのは2004年のため、大野と岡田のような関係性がふたりにはあるのかもしれない。

なお、Jr.時代に絶大な人気を誇っていたのが滝沢で、嵐のデビュー時には滝沢がグループに加入するとも目されていた。

また、相葉の人気は当時から高かった。
7月4日に生放送される『THE MUSIC DAY 2015 -音楽は太陽だ。-』(日本テレビ系)では、櫻井と村上が同じユニットでV6「MADE IN JAPAN」を披露するので、その掛け合いに注目したい。

■二宮和也(1983年6月17日生まれ)、松本潤(1983年8月30日生まれ)と同い年のメンバー

・KAT-TUN/中丸雄一(1983年9月4日生まれ)
・KAT-TUN/上田竜也(1983年10月4日生まれ)
・関ジャニ∞/丸山隆平(1983年11月26日生まれ)

嵐の中で年少のふたり、二宮と松本はJr.時代から人気を博しており、おたがいに役者としての評価が高いという共通点もあることから、切磋琢磨してきた面もあるだろう。

松本は1997年『保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 讃岐殺人事件』で、二宮は翌98年『元旦特別企画・松本清張原作「天城越え」』でドラマデビューを果たしている。

一方でKAT-TUNの中丸雄一も早くからドラマで活躍していて、嵐がデビューした1999年には『っポイ!』(日本テレビ)に出演を果たしている(山下智久、相葉雅紀らと共演)。

上田はドラマよりもむしろダンスで活躍してきたタイプだが、2000年には『怖い日曜日~2000~』(日本テレビ)などに出演。

関ジャニ∞の丸山は、1999年『七人のサムライ J家の反乱』でドラマデビューを果たし、前出の小原裕貴ほか、今井翼や現在の関ジャニ∞メンバーと共演していた。

ドラマを軸に見ると、現在活躍中の1983年メンバーは90年代後半から2000年代初頭にかけて、すでに現在のブレイクに向けて動き出していたことがわかり、興味深いところだ。

なお、前出の『THE MUSIC DAY 2015 -音楽は太陽だ。-』では、松本と中丸が関ジャニ∞「無責任ヒーロー」で“同い年共演”を果たす。

嵐と近しい年齢でいうと、ほかに1981年生まれの今井翼(タッキー&翼)や渋谷すばる(関ジャニ∞)、横山裕(関ジャニ∞)などが挙げられるが、いずれも人気メンバーで、ジャニーズメンバーは30代前後で成熟期を迎えているように見える。

かつて男性アイドルの全盛期は10~20代といわれてきたが、昨今ではその年齢が上がっているのかもしれない。

そうしたことも踏まえつつ、彼らの関係性に目を向けると、さらに深くジャニーズを楽しめるのではないだろうか。

【引用元:リアルサウンド】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について