日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』産休の関根麻里“代打MC”は元TBS小林麻耶アナに決定

関根麻里と小林麻耶

年末に第1子出産を控えるタレント・関根麻里(30)が、日本テレビ系トークバラエティー『誰だって波瀾爆笑』(毎週日曜前9:55)を10月18日放送回をもって産休入りすることとなり、一緒にMCを務める堀尾正明アナ(60)、溝端淳平(26)、関根の留守を預かる新MCの小林麻耶(36)とともに収録後、会見を行った。

ややふっくらしたおなかが目立つワンピース姿で参加した関根は「収録中にもゴロゴロゴロって胎動がある。

ここ1、2ヶ月くらいから徐々に反応を感じるようになったので、ここに命があってこれから生まれてきてくれるんだなという実感があります」としみじみ。

性別は「まだわからない」としたが、父・関根勤(62)や夫で歌手のK(31)の反応について「本当に楽しみにしています。『元気に産まれてきてね』って」とうれしそうに明かした。

2008年10月の番組スタート時から丸7年、一緒にMCを担当してきた関根の産休入りに堀尾アナは「麻里ちゃんにはお世話になりました。

元気な赤ちゃんを我々の家族として迎え入れて、戻ってきていただければ」と激励。

「麻里ちゃんはお姉ちゃんのように自分の成長を見守って優しく包んでくれた」と感謝する溝端は「そんなお姉ちゃんの子どもが産まれるということで、すごくうれしいけど、(産休は)寂しい。元気な赤ちゃんを産んでくれるのが楽しみ」と期待した。

関根が産休中に代わりを務める小林は「正直、最初聞いて『本当!?』ってよくわからない、びっくりした気持ちでした」と心境を告白。

以前、自身がゲスト出演したときのことを振り返り「家族のように話を聞いてくれて、親戚のお家のようなあったかい空間を感じることができた」と話し、「大役ですが頑張ろうと思いました」と意気込んだ。

この日は、関根から小林へのバトンタッチする10月18日放送回を収録。
小林は翌10月25日放送回からMCとして登場する。

また、関根は今後、順次各レギュラー番組で産休に入る予定。

【引用元:ORICON STYLE】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について