木村拓哉が主演ドラマ「ヒロイン」未だ決まらず!? 竹内結子をキムタク側が拒否の噂に批判殺到も、過去の「事件」が原因か

竹内結子とSMAP木村拓哉

 日本を震撼させたSMAP独立・解散騒動で、メンバーたちと行動をともにしなかったため、一部では裏切り者として報じられている木村拓哉。

世間からバッシングが相次いでいるとされる木村だが、芸能界でも彼に逆風が吹きすさんでいるようで、主演ドラマの共演者からNGが相次いでいると、「日刊ゲンダイ」が報じている。

記事によれば、木村は来年1月からTBS系日曜劇場に出演する予定だが、木村サイドから共演女優として提案された、綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみなどの女優からは色よい返事がもらえておらず、共演者選びが難航しているという。

しかも、そんな状況にもかかわらず、一度は内定していた竹内結子には、木村サイドがNGを出したそうなのだから驚きだ。

「視聴率男だった頃のキムタクとの共演ならば、多少の不都合があろうが共演したいという女優が多かったですが、それもすでに過去のこと。

木村と共演するとなると、彼のスケジュールが優先され、周囲は併せるため、3カ月は他の仕事ができなくなることもザラですからね。

今まではそれでも共演させる価値がありましたが、現在の悪評ばかりが取り沙汰される木村にはそこまでする旨味はないですよ。

自身の価値が下がっていることを受け入れる時が来ているのではないでしょうか?」(芸能ライター)

我が世の春は終焉を迎えているということかもしれない。
また木村は独立・解散騒動以降は、潜在視聴率が大幅に下がり商品価値も下落中との報道もある。

そんな中、竹内をNGとしたと報じられたことに対し、「何様だよ」の声もネット上では上がっているが、その遠因のひとつが、実業団のアイスホッケーを舞台にし、竹内と共演した04年のフジテレビ系月9ドラマ『プライド』にあるかもしれないと前出のライターは語る。

「竹内がなぜNGなのかは記事では明言されていませんが、『プライド』の撮影中に起こった流血事件も関係なくはないでしょう。

横浜市内のスケートリンクにエキストラを入れて撮影際、木村はファンとの交流を楽しんでいたのですが、彼が打ったパックが女性ファンの顔面に当たり、流血沙汰になったんです。

女性は顔面血まみれのまま病院に搬送されたそう。ふたりの共演となれば、このトラブルが思い起こされるのは間違いない。

この時は、木村、事務所、テレビ局が被害者に謝罪しましたが、事件発覚が表沙汰になるまで時間がかかったため、『このまま隠蔽するのではないか』という疑惑も取り沙汰されました。木村にとっては触れたくない黒歴史に認定しているのかも」(前出・同)

これ以上のイメージダウンを避けたい木村が断る理由としては妥当ということか。

1月に木村は誰とドラマに出演しているのだろうか……。

【引用元:ギャンブルジャーナル】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について