木村拓哉がSMAP解散後に新ユニット結成説!? パートナーはキムタクを慕う後輩のKAT-TUN・亀梨和也が浮上の真相とは…

木村拓哉と亀梨和也

SMAP解散後の木村拓哉(43)の動向に新たな動きがあったと、『週刊実話』(日本ジャーナル出版/9月15日号)が伝えている。

記事によると、木村拓哉にソロ歌手デビューする話が持ち上がる一方で、新ユニットが結成されるという。

現状、SMAPの各メンバーは、解散後となる来年以降の活動についてほとんど具体的な話が出ていない。

衝撃の内容だが、一体どうしてそのような話が持ち上がっているのだろうか。

木村はSMAPの中でも、俳優としての活動をメインとしていた。

『ロングバケーション』(フジテレビ系)や『HERO』(同)など、高視聴率ドラマの主演を飾っている。

しかしここ数年、主演をつとめた『安堂ロイド』(TBS系)や『アイムホーム』(テレビ朝日系)は、どちらも平均視聴率が15%も満たないなど、かつての勢いが衰えている状態となっている。

来年には、自身が出演する映画『無限の住人』が公開されるが、SMAP効果が無くなった今、その評価によっては今後の俳優活動を左右するものになるとも言われている。

■木村派よりあくまで中居派でいたい?

「そこでその保険として提案されたのが、音楽活動のようなんです。あくまでもSMAPの中では高い歌唱力を誇る木村を、歌手として売り込もうという計画が持ち上がった。

当初は木村をソロで活動させようという話もあったようですが、最近ではジャニーズ内の他のタレントと抱き合わせで売り出そうという意向になっているようです」(芸能関係者)

白羽の矢が立ったのは、KAT-TUNの亀梨和也(30)。KAT-TUNは現在活動休止中のため、行き場をなくした人気メンバーの亀梨を救済するという位置づけでもあるのだとか。

しかしこのユニット結成は、かなり困難だとする声もある。亀梨サイドはこの話に猛反対しているというのだ。

「問題は亀梨と木村の折り合いです。亀梨はSMAP中では木村よりも、野球を共通の趣味としている中居正広(44)のことを慕っています。そのため、今回解散騒動の要因となった木村を良く思っていない節がある」(芸能関係者)

木村としては、俳優と音楽活動という両面で活躍できるチャンス

。しかし亀梨がこういう状態であるならば、仮にユニットを結成したとしても、その命はそう長く続くは続かないだろう。

トップアイドルゆえに今後の動向が注目される木村だが、そのソロ活動がどこへ向かうのだろうか。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)

【引用元:デイリーニュースオンライン】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について