爆乳グラドル篠崎愛がファンから「痩せた」と心配の声が相次ぐ…「国宝級」豊満ボディー喪失の危機!?

篠崎愛

「ぽっちゃり系ロリ巨乳」の最高峰として知られるグラビアアイドルの篠崎愛(23)。

近年は「歌の上手すぎるグラドル」としてソロ歌手デビューを果たし、グラビアに興味がなくとも薄毛治療『AGA』のコマーシャルで歌っている姿を目にした人は多いはず。

そんな彼女の最大の魅力は何といっても健康的で豊満な肉体だが、ここ最近「痩せた」というファンの指摘が続出。

本来なら女性が痩せるのは喜ばしいことのようにも思えるが、ファンからは以下のような嘆きの声が相次いでいる。

「愛ちゃんが痩せたらイカンだろ」
「篠崎愛が痩せた気がする、悲しい」
「頼むからこれ以上やせないでくれ」
「大人っぽくなったけど…永遠のロリ巨乳でいてほしい」
「篠崎愛がなぜ痩せたのか理解に苦しむ」

篠崎は少女のようなロリ顔に、身長160センチ、公称スリーサイズB87・W60・H88の爆裂ボディー。

だが、ウエストに関しては2011年にバラエティー番組で実測したところ「71センチ」で公称より11センチもサバ読みしていたことが発覚した。

普通ならイメージダウンになりかねないが、ぽっちゃり好きの男性たちにとってはむしろ好印象。

2013年に有吉弘行(41)から番組で「豚」と呼ばれたことをきっかけに本人も開き直り、現在はTwitterなどで大盛りの食事をほおばる「ご飯ツイート」を頻繁に投稿。

川村ゆきえ(29)、今野杏南(26)、杉原杏璃(33)ら肉好きグラドルと結成した「肉食女子部」の部長を務めるほどになっている。

篠崎の肉好きは筋金入りであり、ファンからの差し入れで最も嬉しいのは「叙々苑(高級焼肉チェーン)の割引券」と公言。

いつもサイフに割引券をストックし、食べることに集中するために「一人焼き肉」をすることも多いという。

所属事務所は「もう少し痩せて一般ウケする体型になってほしい」と希望し、バラエティー番組でダイエット企画が実施されたこともあったが、高カロリー食が大好きな篠崎の食欲は止まらず断念。

しかし、ファンは篠崎の「食いしん坊」ぶりを応援しており、豊満な肉体が維持される様子をTwitterのご飯ツイートなどで確認しながら喜んでいた。

また、今年7月に出演した番組では、グラドルの吉木りさ(28)が「撮影時はスタイリストさんが頑張って胸を盛ってくれる」と明かしたのに対し、篠崎は「水着からハミ出し過ぎた胸を削っている(修正している)」と衝撃エピソードを披露。

いまだにポテンシャルを全て見せ切っていないという事実にファンは驚愕した。

ところが、今春ごろから「愛ちゃんが痩せた」というファンの書き込みがチラホラ。

今年6月にタイ旅行から帰ってきたあたりから心配の声が本格化し、ちょっとした騒ぎになっているのである。

「特に本人にダイエットしている様子はなく、年齢的な体型の変化なのかもしれません。

女性は10代後半からハタチくらいまでが最も太りやすく、それを越えると何もしなくても徐々に細くなっていく傾向が強いですからね。

ただ、少し痩せたことで今までとは違った魅力も醸し出されてきています。

最近は歌やバラエティーなどグラビア以外の活動も本格化させていますから、一般ウケしやすい体型になってきたことがプラスに働くかもしれませんね」(芸能関係者)

実際、悲しむファンがいる一方で「痩せてエロくなった」「可愛くなった」「痩せた愛ちゃんは最強天使」といった歓迎の声も上がっている。

肝心の本人は相変わらずご飯ツイートで食欲旺盛ぶりを見せつけており、再び以前のようなぽっちゃりに戻る可能性もある。

グラビアマニアの間で「国宝級」とまでいわれた篠崎のカラダがどのように変化していくのか、ファンは一喜一憂することになりそうだ。

【引用元:メンズサイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について