狩野英孝、加藤紗里と交際宣言は『ロンハー』のヤラセ!?「とんだ茶番」とネットは呆れモード/9歳サバ読み疑惑も!? ルックス、発言、手癖も全部ヤバい!

加藤紗里 グラビア

 最近ワイドショーを賑わせていた狩野英孝の二股騒動。2月9日に放送された『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、ついに当事者の狩野が口を開き、二股を完全否定。

これで一連の騒動は幕を引いたかに思われたが、翌10日、狩野との交際がうわさされていた川本真琴の親族がテレビの電話取材に答え、狩野の「二股否定」を否定したのだ。

 騒動の発端は、川本のTwitterでのつぶやきだった。有名芸能人と付き合っていることを匂わせ、またその交際相手を横取りしようとしている女性の存在を公言した。

すぐに川本の交際相手は狩野だとスクープされたが、すると今度は、私こそが狩野の交際相手だと名乗るモデルの加藤紗里が出現。

SNSやメディアで狩野との関係を赤裸々に語り、川本のことをストーカーと非難した。

 そして9日、ついに狩野が『ロンドンハーツ』に加藤とともに出演。二股騒動について「川本とはすでに破局していて、現在は加藤と交際中。両者との交際期間がかぶっていたこともない」ときっぱりと二股を否定。

ネット上では、「とんだ茶番」「そんなことより加藤が怖い」「二股でも三股でもいいけど、加藤の性格が超悪そう」といった反応が上がり、騒動は終わったかのように思われた。

 しかし翌日10日、川本の親族が『ノンストップ!』(フジテレビ系)の電話取材に答え、狩野は川本、加藤との交際時期がかぶっていたと主張し、前日の狩野の発言を否定。

川本の妹の登場に、ネットユーザーも呆れ果てたのか、「まだやるのか」「川本が恥ずかしいから、終わりにしてやれよ」「もう蒸し返してやるなよ」といった声が噴出している。

「今回、『ロンハー』で交際宣言をした狩野ですが、番組プロデューサーから無理やり付き合っていることにさせられた可能性も浮上しています。

かつて狩野は同番組で、当時付き合っていた彼女に5,000人のファンの前で公開プロポーズをするという大掛かりな企画を行いましたが、実は狩野と彼女は破局寸前で、プロデューサーに企画を提案されたからプロポーズに踏み切っただけ……とささやかれていました。

今回も同じように、狩野としては別に付き合っているつもりはなかったものの、プロデューサーにそのように仕立てあげられたとも考えられます。

結婚生活は結局2年半で終わりを迎えてしまいましたが、加藤との交際はどうなるのでしょうか」(芸能記者)

 狩野が緊急出演した『ロンドンハーツ』の視聴率は、前週の8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)から数字を大きく上げ、12.4%を記録し、今年初めて2ケタ台に乗ったという。

番組には貢献できた狩野だが、裏で後悔をしていなければいいのだが……。

【引用元:サイゾーウーマン】

■9歳サバ読み疑惑も!?“狩野英孝の彼女”はルックス、発言、手癖も全部ヤバい!

7月9日放送の「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)で、恋愛騒動の渦中にある狩野英孝が緊急出演。これまで語らず逃げ続けていた自身の複数恋愛について重い口を開いた。

「狩野は、川本真琴とはすでに別れており、昨年のクリスマスイブから加藤紗里と交際していることを告白。現場には加藤も現れ、これまでの経緯を語っていました」(芸能ライター)

 視聴者が気になったのは2人の「かみ合わなさ」。狩野にネックレスをもらったという加藤だが、狩野は「あげてない」。帰国に際して20万円もらったという加藤に対して、狩野は「10万円」。どうも加藤は風呂敷を広げるタイプのようだ。

「指摘されては否定を続ける“人工的”なルックスのこともあり、ネット上には番組を観た視聴者から『言葉遣いが酷いうえに中身も嘘って』『テレビに出すべきではない』など大炎上です」(前出・芸能ライター)

 加藤のいかがわしい点は、虚言とルックスだけではない。2月10日発売の「週刊文春」では、六本木でホステスをしていた過去を追及。さらに昨年12月に仲間のホステスの誕生会があった際、女の子たちのカバンから計20万円以上が盗まれた事件があり、防犯カメラに映った犯人が加藤だったというのだ。

「文春は加藤に確認を取っていますが、盗難の事実はおろかお水の世界で働いていたことも否定。ところが最後に『その話はもう終わったことです』と発言し、暗に認めてしまっているんです。間違いなくこの子は狩野の手には負えません。早く別れるべきです」(週刊誌記者)

 加藤については、実は81年生まれの今年35歳になる年齢で、9歳サバを読んでいるという疑惑も浮上している。この女、どこまで闇が深いのか。

【引用元:アサジョ】

■狩野英孝の彼女・加藤紗里に「彼女の方が上手なんじゃないかな」

シンガーソングライターの川本真琴(42才)が1月25日、ツイッターで《相手が誰かは言えない。いったらまじでおこられるっす。やふートップっす》とつぶやいたことが発端となった狩野英孝(33才)の二股騒動。川本が言う“相手”が狩野であると報じられると、“もう一人の女”が噛み付いた。タレントの加藤紗里(25才)がツイッターで、

《去年の冬からお互いの事務所公認の上、狩野英孝さんとお付き合いさせていただいています。英孝さんからは川本真琴さんとゎ昔付き合っていたが半年前からストーカー状態と聞いていました》

 と応酬。その後、狩野の事務所は「2人とも仲の良い友達」となんとも曖昧にコメントし、川本は騒動を陳謝するツイッターを書き込んだ。

 狩野は2014年9月に一般女性と結婚6日で浮気が発覚、離婚したバツイチ。なぜか、いつも女性トラブルを抱えている。で、結局誰が本命なの?

「川本さんとは完全に別れていると聞きました。といって、加藤紗里ちゃんも一筋縄じゃいかないようで…」(芸能関係者)

 ワイドショーやスポーツ紙で一気に“時の人”になった加藤は元レースクイーンで、台湾でハローキティのイメージガールを務めるなど海外での仕事も多いという。

「もともと六本木のキャバクラで働いていて顔が広い。ミュージシャンや芸人、セレブたちが開くパーティーの常連です。深夜番組に出て有名芸人と仲よくなり、そのつながりで狩野さんと知り合ったそうです」(加藤の知人)

 昨年のクリスマスには仲睦まじいふたりの様子も目撃されている。

「芸人や会社経営者たちが開いたクリスマスパーティーで狩野と紗里ちゃんは一緒にいましたよ。狩野はスリーピースのスーツ姿の正装で『ラーメン、つけめん…』の芸を披露し、大盛り上がりしていました。でも、お開きになる前に、パーティー会場からふたりの姿だけが消えていましたね」(参加者のひとり)

 それならば答えは出たかと思いきや、そう単純な話でもなさそうだ。

「紗里ちゃん、婚約者がいるっていってたんですよ。どこかの会社社長だって。それに、六本木で飲食店を経営するイケメン男性とも恋人のように見えたし…。狩野さんがアタフタする前に、彼女の方が上手なんじゃないかな」(前出・知人)

※女性セブン2016年2月25日号

【引用元:NEWSポストセブン】

関連記事

1件のコメント

  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjcyODI2NTUw

    ながい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について