玉山鉄二、シャーロット・ケイト・フォックス出演の新朝ドラ『マッサン』の初回視聴率は21.8%!!

マッサン

29日にスタートしたNHK連続テレビ小説「マッサン」(月~金曜前8・00)の初回視聴率が21・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが30日、分かった。

朝ドラの初回では前回放送の「花子とアン」に並ぶ好スタートとなった。

ニッカウヰスキー創業者の故竹鶴政孝氏とスコットランド出身の夫人リタさんをモデルにした夫婦の奮闘記。

妻エリーに扮する米女優シャーロット・ケイト・フォックス(29)は、朝ドラ史上初の外国人ヒロイン。

夫のマッサンこと亀山政春は玉山鉄二(34)が演じる。

通算91作品目。実話を基に、映画「パッチギ!」「フラガール」などのヒット作で知られる脚本家の羽原大介氏(49)が夫婦の人情喜劇として再構成。

シンガー・ソングライターの中島みゆき(62)が主題歌「麦の唄」を担当する。

【引用元:スポニチ Sponichi Annex】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について