田中麗奈がフジテレビ2時間ドラマ『三面記事の女たち 愛の巣』で初主演!

田中麗奈

女優の田中麗奈が、ベストセラー作家・角田光代の短編小説をドラマ化するフジテレビ系「三面記事の女たち -愛の巣-」(2月20日・後9時~)に出演することがわかった。

フジテレビ2時間ドラマ初主演となる田中は劇中、原田美枝子、寺島しのぶ、板谷由夏ら豪華女優陣と共演。

「すごいプレッシャーで、うれしい反面、怖いです」と語っている。

実際にあった事件の三面記事を元に角田が執筆した短編集「三面記事小説」(文春文庫)の一遍「愛の巣」を映像化する本作。

幼いころ、自分の母親が父親を殺害するのを目撃したことでトラウマを抱える新聞記者・長谷部章子(田中)が、彼女の過去を知る刑事・梨山里衣子(原田)と共に、ある姉妹(寺島・板谷)の関わる放火事件の真相に迫る姿を描く。

複雑な役どころにも、「過去にトラウマがあるとはいっても、それだけではない空気感とか不思議さがあってすごくやりがいがありました」という田中だが、実力派女優陣との共演には「猛獣の中に一人飛び込んでいる感じですよ~素晴らしい女優さんの中に一人小僧(小娘)が入っている感じです(笑)。すごいプレッシャーで、うれしい反面、怖いです」と恐縮。

一方、映画『はつ恋』(2000)で田中と共演している原田は、「あのころはまだ10代の可愛い女の子でしたけど、すごく女優さんとして成長されていて、うれしいですね」と喜びを語っている。

そのほか、千葉雄大、林泰文、柏原収史、宅間孝行、西村雅彦らが出演。

監督は、映画『余命1ヶ月の花嫁』『娚の一生』などの廣木隆一が務める。

豪華実力派女優と名監督がタッグを組んだ、一級のサスペンスに期待したい。

ドラマ「三面記事の女たち -愛の巣-」はフジテレビ「赤と黒のゲキジョー」枠で2月20日放送(午後9時~10時52分)

【引用元:シネマトゥデイ】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について