第2子妊娠の加護亜依“デキ婚”を全力否定も“ぽっこりおなか”に違和感……異父同士で金銭争いも!?

加護亜依

妊娠した加護亜依

先月、39歳の一般男性との再婚を発表した元モーニング娘。の加護亜依が24日、自身のブログで「この度、新しい命を授かる事が出来ました!」と第2子妊娠を報告した。

加護は、「まさかの二人目の妊娠、突然の事で 私自身も大変ビックリしました」と、思いがけぬ妊娠であったことを明かし、「お腹にいる、小さな小さな命を大事に育てて行きたいと思います!」とつづっている。

加護は、前日の23日に行ったライブで、初めてファンに妊娠を報告。コンサート中、「隠しきれないほど、おなかがぽっこりしてます」と語っていたほか、ライブ後の囲み取材では、出産時期について「来年の春頃」と説明。

入籍日が先月2日だったことを明かし、「デキちゃった結婚ではないです」「私自身も大変ビックリしました」と、“授かり婚”ではないことを何度も強調していた。

しかし、囲み取材時の加護に対し、ネット上では「妊娠5カ月くらいのおなかに見える」「加護ちゃん、嘘ついてる?」「このおなかで来春出産って、無理があるだろ」といった声が相次いでいる。

「1度目の“デキ婚”で、だらしないイメージが付いてしまった加護だけに、なんとしても『今回は違う』と主張したいのでしょう。

ライブでは、おなかが目立たないように腹回りにフリルのついた衣装を着ていましたが、おなかは胸よりも前に出ている印象だった。

すでに安定期に入っている可能性が高く、春出産と言いながらも、2月頃にしれっと産むつもりでは?」(芸能記者)

幸せいっぱいの加護だが、一方で、現夫と元夫の間で、“金銭トラブル”が勃発しているとのよからぬ情報も……。

「加護は飲食店プロデューサーの前夫と離婚が成立する前から、現夫と交際していたため、“略奪された”として慰謝料を含めた話し合いが行われているとの一部報道も。

これが本当であれば、加護の4歳の長女と、来年生まれる第2子の父親同士が争っていることに。

生まれる前に片付けばいいのですが……」(同)
 24日、ブログに「不器用な人生だった私でも今、幸せに溢れた日々を過ごせています」と綴った加護。

たとえ「デキ婚じゃない」と嘘をついていたとしても、ファンは、笑顔の出産報告を心待ちにしていることだろう。

【引用元:日刊サイゾー】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について