綾瀬はるか、元AKB48・前田敦子等の合成写真掲載で、週刊実話に賠償命令!!

綾瀬はるか

綾瀬はるかさんや前田敦子さんら女性芸能人8人が、「週刊実話」に無断で合成写真を掲載されたとして、発行元の日本ジャーナル出版などに1人あたり1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が29日、東京地裁であった。

長谷川浩二裁判長は「限度を超えた侮辱行為で、名誉を傷つけた」として、同社などに1人あたり80万円の支払いを命じた。

問題になったのは、週刊実話2013年11月21日号。

8人を含む女性芸能人25人の写真に裸の胸のイラストを合成する記事を3ページにわたって掲載した。

判決は、「肖像を無断で利用して意図的に露骨な性的表現をし、肖像権などを侵害した」と判断した。

【引用元:朝日新聞デジタル】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について