過去の3Pセックススキャンダルも飛び出した伊藤英明に二股疑惑が新たに浮上!!

伊藤英明

「結婚へ」と本紙が報じて2か月――“希代のモテ俳優”伊藤英明(39)が、“デキちゃった”わけでもないのに先月24日、突如結婚した。

ただお相手は、本紙が報じた元モデルとは別人…。

舞台裏を追跡すると、その元モデルは夏前まで、伊藤と近く結婚すると知人に話していたという。

時期が時期だけに伊藤に“二股疑惑”が浮上している――。

8月26日付本紙で伊藤の結婚相手と報じた元モデルは、写真誌のミスグランプリを獲得したこともあるTさん(30)。

両者をよく知る関係者によると、2人は6年ほど前に飲み会で知り合い、くっついたり離れたりを繰り返してきたという。

Tさんが伊藤の結婚相手とした根拠はこの関係者の証言だ。

一緒に住み始めた昨年末ごろ伊藤がウエディングドレスを贈ったという話、また今年6月に伊藤がTさんの元所属事務所に結婚報告のあいさつをしたというエピソードなどだ。

前出関係者は少なくとも6月まで、「T本人から『近々、伊藤さんと結婚する』と聞いていた」という。

ところがこんな大どんでん返しになり、改めて関係者に話を聞くと「Tは『伊藤さんを信用できなくなる出来事があって破談になった』と言って号泣していた」というではないか!「伊藤さんの仕事が忙しかったり、たまにカレが口にするネガティブ発言や、また他の女性の影など、いろいろなことで確かに2人はケンカをよくしてたけど…これ以上はプライバシーに関わるから言えないよ」とこの関係者はうつむく。

結婚発表(10月22日)の際、伊藤はお相手を「元会社員の一般女性」とし、所属事務所は一般人だからと交際に至った経緯や期間を非公表にした。

「事務所サイドは朝刊スポーツ紙への説明の際、8月に東スポが書いた相手とは全然別人だと強調していたとか」(芸能関係者)。

翌日の一部スポーツ紙は、結婚相手は31歳の元CAで、今年6月に共通の知人の結婚披露宴で知り合ったと報じた。

一部女性誌は、“共通の知人”が2人いると報道。

披露宴があったのは伊藤の代表作「海猿」シリーズで夫婦役を演じた加藤あい(31)で、その場で伊藤と元CAを引き合わせたのが宮下ともみ(32)なる女優だという。

伊藤を知る芸能プロ幹部によれば「その宮下と4年前、芳香剤CMで共演したAというモデルが伊藤の新妻」だという。

調べたところこのAさんは、5年前に少なくとも3本のドラマに出演している。

「元モデル」「元女優」という肩書でもよさそうなものを、事務所サイドはなぜAさんを一般人とし、それを理由に交際経緯を伏せたのか?またキューピッド役とされる宮下が、Aさんとのツーショット写真を自身のブログから削除したのもナゾ。

前出関係者が指摘する。
「伊藤がAと出会ったのは6月より前のはず。去年、2人が顔を合わせたはずのパーティーがあるんです。

でも事務所がそれを認めてしまうと、元カノ(Tさん)との交際時期と重なり、二股疑惑も出てくるでしょう。だから付き合うまでのいきさつを伏せたのでは」

8月の本紙報道をネットで見て「(結婚を)聞いてはいたけど本当か?」と驚き、当時「所々微妙に違う」などとブログネタにした伊藤の親友・市川海老蔵(36)は、その後伊藤と電話で話し「(結婚)しないらしい。

連絡あったけどガセネタらしいよ」と本人に代わって否定。ただTさんが伊藤の元カノということは認めた。

そして結婚発表翌日には「(結婚するのは)知ってました」とブログで祝福。

その5日後には報道陣の前で「(Aさんを)ずいぶん前から知ってましたよ。アイツの家に行った時にいた」と明かした。海老蔵はまるで、TさんもAさんも“ずいぶん前から”知っていたような口ぶりなのだ。

なにせ、過去ハワイでヤッた“3Pフェラ”の写真がフライデーに袋とじ掲載されるほどの伊藤だ。

40を目前に年貢を納めるまで、どんな大波乱があってもおかしくはない。

【引用元:東スポWeb】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について