銀座のクラブバイトの女子大生・笹崎里菜が日テレ内定取消で波紋が!?現職局アナが戦々恐々状態!?

笹崎里菜

女子アナ内定者とテレビ局が採用をめぐって裁判に–。

前代未聞の事態が勃発している。日本テレビへ来春入社するはずだった女子大生が、銀座のクラブで短期間アルバイトをしていたことを理由に内定を取り消され、日テレへの入社を求めて提訴したというのだ。

日テレ内では女子大生を擁護する声が噴出している一方で、キャバ嬢歴のある女子アナ探しが行われているというのだ。

一部週刊誌によると、ミス東洋英和に輝いたこともある笹崎里菜さん(22)は、日テレの女子アナ採用試験という狭き門をくぐり抜け、同社内定を得ていたが、今年5月に取り消された。

その理由は、母親の知人が経営する銀座のクラブで短期間アルバイトしたからだという。女子アナといえば女子大学生の憧れの職業。

それを奪い取られた笹崎さんは納得がいかず、「来春に日テレへ入社する権利がある」ことを確認する訴訟提起したという。

このニュースを聞いた日テレ関係者は「局の上層部は嫌がっているが、現場、特にバラエティーの現場はそうでない。むしろ逆ですよ。うちは葉山エレーヌ以降、おとなしくてマジメな子ばかりだった。

こんなに弄りがいのある新人は中々おらず、入社したら番組に起用したいという声はよく聞きます」と一部からは入社を期待する声も挙がっている。

そもそもなぜ、少しでも“水商売”に携わっただけで女子アナになれないのか?

「どこの局もそうですが、上には頭が固い人が多い。その一方で、まるでキャバ嬢のように女子アナを扱ったりすることもあるのだから、こんなに矛盾した話はない」(テレビ局関係者)

さらに、この騒動は思わぬところにまで飛び火している。

「元キャバ嬢女子アナを探せ!」とばかりに、一部のテレビマンたちが躍起になっているというのだ。

「真偽はまったく不明ですが、フジテレビの加藤綾子も学生時代、少しだけそういう店でバイトしていたと噂になっています。

体験入店まで入れると、かなりの数が出てくるのでは?鋭意調査中です」(別のテレビ局関係者)

触れられたくない過去を探られ、ビクビクしている女子アナは意外と多いかもしれない。

【引用元:週刊実話】

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について